衝撃!サンフレッチェ広島 森保監督退任

どうも、皆さん。もずくです。

今週、あるニュースを見た

もずくとカエデに衝撃が!

 

≪サンフレッチェ広島 森保一監督 退任≫

 

もずく
確かに今、J1順位は全く芳しくないけど…

退任ってマジかよ…

カエデ
解任じゃなくて、監督自ら辞任の申し出があったみたい。

もずく
それにしても…
カエデ
(´・ω・`)ショボーン

この件に関しての所感を書いていきます。

 

そもそも森保一監督ってどんな人?

日本の元サッカー選手(MF)【元日本代表選手】

指導者(JFA 公認S級コーチ)

プレースタイル守備的MFとして中盤の底で守備を最優先

相手ボールを奪って攻撃の芽を摘んだり、攻撃を遅らせたりする事に長ける。

日本に「ボランチ」というサッカー用語が定着するきっかけとなった選手。

≪wikipedia 「森保一」のページより、部分引用≫

2012年~サンフレッチェ広島の監督に就任。

 

森保一監督の実績

地方クラブであるサンフレッチェを、

この6年(2012~2017)のうちに

3回優勝に導くなどの実績を残しました。

また、3バックの強固な守備をつくることに成功。

 

主力選手を他チームに引き抜かれながら、

十分な補強が難しい状況で勝ち続けたことは

称賛されるべき事ですね。

 

カエデ

実は、経営状況が結構厳しいみたいなんだ。

 

サンフレッチェ暗転の原因とは?

森保監督の長期政権

チームのシステムを変えなかった事によるマンネリ感

があったのでは。

 

それだけではないんです。

 

今シーズンはリーグ戦の賞金額が大きくなる

(DAZNとの放映権契約による)事により、

各チームが積極的な補強をしました。

しかし、サンフレッチェはお財布事情もあるのか、

あまり補強できなかったんです。

 

例年とは違い、

佐藤寿人(名古屋グランパスへ移籍)

浅野拓磨(シュトゥットガルトへ移籍)

ドウグラス(アル・アインへ移籍)

ピーター・ウタカ(FC東京へ移籍)

のような、いわゆる

点取り屋が不在である事も大きいですね。

 

サンフレッチェ、今後はどうなる?

そういった事情もあるので、

監督が交代しただけでは

状況が好転するとは限らないかな、と。

マンネリ感が消える効果はあるかもしれませんが。

 

今年も夏の移籍の時期が来ました。

サンフレッチェでは、ガンバ大阪にいた

パトリック選手や丹羽選手を獲得した模様です。

 

チームメンバーも変わって、J1後半戦

どうなっていくか、まだまだわかりませんねー。

 

終わりに

以上、森保監督退任に関する所感でした。

J1もシーズン折り返し。

今後の展開からも目が離せませんね!

カエデ

パトリック選手、久々に見たら

髪型変わっててビックリ…

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

コメントを残す