金管アンサンブルはいいぞ!アンサンブるんるん♪第4回演奏会レビュー

どうも、皆さん。もずくです。

 

今回は、”ある金管アンサンブル”の演奏会に

行ってきたカエデ氏

インタビュー記事をお届けします。

カエデ
結論から言うとな…

控えめに言っても

金管アンサンブルはいいぞ!

もずく
やっと金管楽器の良さを

わかってくれたっぽいなぁ。

ハッキリ言って金管楽器良いですよ!

では、本題に入りましょうか。

 

スポンサーリンク

『アンサンブるんるん♪』とは?

2000年代に結成。

愛知県一宮市を中心に

演奏活動を行っている

金管アンサンブル団体です。

 

現在のメンバーは以下の通り。

  • トランペット:4人
  • ホルン:2人
  • トロンボーン:2人
  • ユーフォニウム:1人
  • チューバ:1人
  • パーカッション:1人

団体名がカワイイですね。

るんるん♪

『アンサンブるんるん』で検索すると、

この団体のブログにアクセスできます。

是非覗いてみて下さいね!

 

第4回演奏会

2017年7月16日(日)

開場 13:30/開演 14:00

入場無料(!)

会場:5/R Hall&Gallary 

【JR/地下鉄「千種」駅から徒歩10分圏内】

 

このホール、

名前が「Hall&Gallary」と言うだけあって

絵画も展示されていたんです。

 

ホールと言うより、

『リハーサル室』という感じの空間。

室内楽をやるには、

ピッタリなホールだと思いますよ。

カエデ
三重県の自宅から、名古屋駅まで

近鉄にて約1時間45分。

もずく
津市⇔名古屋市って、遠過ぎず近過ぎず。

そこそこの距離感だよね。

カエデ
大阪にも約2時間半で行けますよー。

地方都市への移住先としては、

良い距離感じゃないでしょうかww

もずく
コラコラ、煽るんじゃない!

 

演奏会の内容

演奏会は三部構成

 

第一部…アンサンブル全体での演奏

第二部…ホルン二人の演奏

→トランペット4人の演奏

→トロンボーン、ユーフォ、チューバ等

低音楽器4人の演奏

第三部…再び全体の演奏

(第一部より、はっちゃけた感じ。)

 

演奏会の雰囲気としては、

良い意味でゆるーい感じ。

お堅い感じがしなくて

良かったです。

 

演奏面では、とにかく皆さん

良い音出してましたね。

 

響きや音色が良いので、

アンサンブル全体の演奏となると

和音がとっても豊か。

どこか、吹奏楽の響きに近かったような印象。

 

聴いた本人(カエデ氏)は

木管楽器(マイナーな楽器)奏者ですが…

最近、金管アンサンブルが

良いなぁと思っているそうです。

渋過ぎず、ポップな感じが◎

 

また、聴いた本人(カエデ)が

低音楽器(あれ?楽器バレそう…)なので、

低音をじっくり聴いていたそうです。

 

低音楽器の響きがすごく良かったので、

全体での演奏バランスも◎との事。

カエデ
ウチの楽団に来ない?ww

演奏会は約2時間で終了。

ほどよい長さでしたね。

 

終わりに

以上、演奏会レビューでした。

いかがでしたか?

 

金管アンサンブルは”ピアノ独奏”や

”ヴァイオリン独奏”よりも

あまり演奏頻度が高くないんですよ。

(カエデ氏も、生で聴くのは二回目だったとの事。)

 

カエデ氏にとって、良い経験になったのでは。

皆さんも、この記事を読んで

金管アンサンブルに興味を持って頂けたら嬉しいです!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

コメントを残す