高校野球【三重大会】激熱!準決勝/決勝 試合レビュー

どうも、皆さん。もずくです。

もずく
いよいよ来たんだぜ…

勝負の時がよぉぉぉ!

高校野球 三重大会も

いよいよクライマックス!

準決勝決勝

試合レビュー

お届けします。

 

それでは、プレイボール!

スポンサーリンク

準決勝《三重高校vs津商業》

6回までは同点という

手に汗握る展開。

 

7~9回に、

先に沈黙を破ったのは

三重高校!

追加点で、

津商業を引き離しました。

 

一方の津商業も、

タダでは引き下がらず。

9回裏に、津商業は

1点差まで詰め寄りました。

 

しかし、力尽きて

ゲームセット。

 

互いに投手陣を多く動員、

まさに総力戦でした!

もずく
交代…

サイクルを回す…

ポケモン対戦かな?

津商業は9回裏に粘り、

あと一歩という所まで

追い詰めましたが…

三重高校との力量差は、

1、2枚ほどあった印象です。

 

三重高校は勝てたものの、

エラーが多く、

それが試合を

苦しくしてしまいました。

準決勝《菰野高校vs津田学園》

3回表

試合の行方を

決しましたね。

 

菰野高校がヒットを打たれ、

投手を交代して

修正を試みました。

 

しかし、その後も

ヒットを打たれ、

泥沼状態に…。

 

菰野高校は反撃するも、

津田学園も

点を入れたため、

試合は膠着状態に。

 

準決勝で

まさかの

コールドゲームに!

 

3回表に、菰野高校が

上手く立て直せたら…

あまり点差が

開かない試合になったと

思われます。

 

それくらい、

両チームの戦力差は

大きく開いていませんでした。

もずく
ちょっとした契機が

試合結果を左右した…

よくある事だね。

 

スポンサーリンク

 

決勝《三重高校vs津田学園》

お互いに

大量点を取られない

投手戦でした。

 

両者の力量は拮抗しており、

互いの守備も安定…

『1点が重い』試合でした。

 

序盤にお互い点を取り、

津田学園が

1点リードした状態が

8回まで続きました。

 

9回表、津田学園が

1得点。

この1点が本当に大きかった!

 

『1点が重い』この試合において、

三重高校にとっては

痛恨の失点でしたね。

 

9回裏。

津田学園は

2アウトを取った後、

フライの球を落とす

まさかのエラーで動揺!

1点を取られます。

 

しかし、何とか

代打バッターを仕留めて勝利。

津田学園にとっては、

夏の大会初優勝!

 

まぁ、あのエラーは

プレッシャーによる

モノでしょうな(笑)

 

津田学園の投手2人

パフォーマンスが良く、

三重高校の攻撃を

上手く抑えていました。

 

途中、三塁に出られた回が

あったものの、動揺せずに

投球を続けられたのは

素晴らしかった!

 

また、攻撃陣

点を取れる回で

しっかりヒットを出し、

良いパフォーマンスでした。

 

一方の三重高校は、

あと一歩でしたね。

 

3回ほど、同点にする

チャンスがありました。

そこで同点にできれば、

勝つチャンスは

十分あったかと。

 

1点を確実に取る事に、

しっかり徹する事が

できたかどうか。

ソレが勝敗を分けました。

終わりに

以上、準決勝と決勝の

試合レビューでした。

いかがでしたか?

もずく
いや~、手に汗握る

良い試合展開だったね!

津田学園、

初優勝おめでとう☆(∩´∀`)∩

次は甲子園ですな!

当ブログ管理人・もずくも

応援しておりますぞ!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す