進め三重県代表!甲子園二回戦【津田学園vs済美】試合レビュー

どうも、皆さん。

高校野球≪三重県代表≫を応援するもずくです。

もずく
初戦突破して、次は二回戦!

だけど、相手が手強いなぁ…

初戦突破した三重県代表・津田学園の

次なる相手は、愛媛県代表・済美高校。

  • 2004年…春のセンバツ初優勝+夏の甲子園準優勝
  • 2013年…春はセンバツ準優勝+夏の甲子園3回戦進出

という実績を持つ私立高校です。

今年、4年ぶり5回目の夏の甲子園。

 

実は、ここまでの日程で

他の東海地方の県代表は敗退しております。

(当たった相手が強かった…)

残る東海勢は三重県代表のみ!

どうなる、津田学園?

 

津田学園がココに至るまでの軌跡をどうぞ。↓

 

スポンサーリンク

試合レビュー~コレが東海勢の意地や!~

1回裏のピッチャーの暴投がありましたが…

津田学園の守備は、1回戦よりも

浮き足立っていませんでした。

 

試合前は、お互いに攻撃力が強いチームなので

打ち合いになると予想された方も

多かったかもしれませんが…

予想に反して、投手戦となりました。

(津田学園の水谷 vs 済美の八塚)

 

済美に4回裏に本塁打を打たれましたが、

それでも大きく劣っているワケでは

ありませんでした。

【ここまでのスコア:津田学園 0-2 済美】

 

しかし7回裏、

済美の打線が爆発!

一気に5点を奪われてしまいました。

 

津田学園の今までの試合では、

試合の後半からピッチャーを交代、

若林に投げさせていました。

この日は5失点の後に出て、

8回裏に2年生の河村に交代。

コンディションが良くなかったのでしょうか?

 

いずれにせよ、上手く投手リレーが

できなかった事は、

かなり痛かったですね…。

 

拮抗した試合の中での5失点。

コレで、試合はほぼ

決まってしまいました…。

9回表には1点を返したものの、

その後ゲームセット。

【スコア:津田学園 1-7 済美】

済美の守備が、

ここまで津田学園の攻撃を封じてしまうのは

本当に予想外でした。

済美の八塚のピッチングが秀逸でしたね!

 

津田学園の水谷も

素晴らしいピッチングだったのですが、

7回にやられてしまいました。

 

済美は、4年ぶりの三回戦進出となりました。

済美の皆さん、おめでとうございます!

津田学園の皆さん、お疲れ様でした!

終わりに

以上、試合レビューでした。

いかがでしたか?

済美は、続く三回戦の相手が

岩手県代表・盛岡大付属!

もずく
あの強豪・作新学院を

初戦でノックアウトして、連覇の夢を

フッ飛ばしたトンデモ強豪だよ!

東海勢は、惜しくも全滅してしまいました…が、

アツい男達の闘いはまだまだ続く!

引き続き、甲子園から目が離せませんね!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す