“ホウオウ”と”ルギア”の露出が増加!次はポケモン金・銀【ジョウト地方】が来る?情報まとめてみた

どうも、皆さん。

ポケモン大好き!もずく(@mozuku_on7sea)です。

もずく
映画でホウオウが登場したり、

ポケモンGOでルギアが登場したり…

今度は『ジョウト地方』が来る?

補足

『ジョウト地方』は、ゲーム本編で

以下の二作品の舞台となっています。↓

  • ポケットモンスター 金・銀
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

2017年にポケモン映画『ポケモンGO』に華々しく登場!

その存在を再度認識された方、懐かしく感じた方も多いのでは?

 

今回は『ジョウト地方』の伝説のポケモン二匹をpick up!

その魅力と強さについてお届けします。

 

「昔、金・銀とかやったなぁ…懐かしい!」って方も

そうでない方も、『ポケモン』が好きな方

是非一読していってくださいね。

 

スポンサーリンク

『ホウオウ』とは?

2017年、全国の劇場で上映された

劇場版ポケットモンスター『キミにきめた!』に登場する

巨大な鳥ポケモンです。(元ネタは「鳳凰」?)

にじいろポケモン ホウオウ

(ポケモンだいすきクラブ『ポケモンずかん』より、引用)

©2017 Pokémon.

©1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon

を彷彿とさせる赤(朱色)・黄色を基調とした身体と、

勇ましい表情がカッコイイですね!

『ポケットモンスター 金』及び

『ポケットモンスター ハートゴールド』の

パッケージを飾るポケモンです。

後述する「ルギア」とは対になるポケモン。

タイプはほのお/ひこう

図鑑説明文の要約

以下のように、神話で伝えられているポケモンなんだとか。

  • 七色の見事な翼で、世界の空を飛び続ける。
  • 身体は七色に輝き、飛んだ後に虹ができる。
  • 光の当たる角度によって七色に輝くハネは、幸せをもたらす。
  • ホウオウを見た者は永遠の幸せが約束される。
  • 心正しきトレーナーの前に、七色の翼を光らせながら姿を現す。
  • 虹の麓(ふもと)に住む。

「七色」「虹」「幸せ」に関するフレーズが多いですね。

滅多に会えない縁起モノのようです。

ゲーム中での『ホウオウ』にまつわる伝承

ゲーム中に登場する町「エンジュシティ」

深い関係があるポケモンです。

エンジュシティでは『カネのとう』への落雷による

大火事で、焼け死んでしまった「名も無き三匹のポケモン」を

蘇らせたポケモンとして語られていますよ。

補足

名も無き3匹のポケモン=ライコウ、エンテイ、スイクンの事

「にじいろのはね」「とうめいなスズ」が、

ゲーム中でのキーアイテムとなっていました。

捕獲したホウオウは、ゲーム中最強の

回復アイテム「せいなるはい*」を持っています。

「せいなるはい」の効果

  • 「ひんし」状態のポケモン全員のHPを全回復する。

「蘇生」「復活」に関する設定がガッツリ

盛り込まれていて、何だか不死鳥ですね!

 

観に行った知人から『感動した!』との感想多数アリ。

2017年”ポケモン映画”のBlu-ray/DVD、発売中! 

『ルギア』とは?

時々、『ポケモンGO』期間限定で「ルギア」が登場している模様。

せんすいポケモン ルギア

(ポケモンだいすきクラブ『ポケモンずかん』より、引用)

©2017 Pokémon.

©1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon

『ポケットモンスター 銀』及び

『ポケットモンスター ソウルシルバー』の

パッケージを飾るポケモン。

先述した「ホウオウ」と対になります。

竜のような外見ですが、タイプはエスパー/ひこう

 

「ポケモンGO」のプレイが、更にはかどる便利ツール。

スマホ画面を見なくても「ポケモン出現」や

「ポケストップがある」事をお知らせ。

ボタンを押す事で、ポケモン捕獲やポケストップ巡りが可能に。 

↓『ポケモンGO Plus』をオシャレにカスタマイズ!

本体を傷から守りつつ、シールで自分好みのデザインに。

↓『ポケモンGO』ダウンロードがまだの方、コチラからどうぞ。

Pokémon GO
無料
(2018.06.01時点)
posted with ポチレバ

☆『ルギア』の詳細については、こちらの記事に移転しました。↓

 

『ポケモン金・銀』バーチャルコンソールで復活!

記事タイトルに銘打ったのは、実はこの情報。

1999年に発売された『ポケモン金・銀』が、

発売から18年近い時を経て、2017年9月…

ニンテンドー3DSに復活しました!

もずく
うわぁぁぁ、懐かしい!

当時は『銀』をプレイしてたなぁ。

最初のポケモンは「チコリータ」を選んで、

ジム戦に苦労した思い出があるよ。

このバーチャルコンソール、

3DSワイヤレス通信に対応!

通信対戦や通信交換が楽しめます。

 

オマケに”ダウンロード特典”として、

幻のポケモン『セレビィ』

『サン・ムーン』シリーズにプレゼント!…という

大変な太っ腹振り。

 

【2018/4/14:追記】

『セレビィ』の受け取りには期限がある模様。まだの方、お早めに!↓

  • シリアルコード受け取り期間:2017年9月22日(金)~2018年9月21日(金)
  • 「セレビィ」受け取り期間: 2017年9月22日(金)~2018年10月31日(水)

更に、『ポケモンバンク』にも対応!

ポケモンを最新作へ連れていく事が可能に。

もずく
コレはもう、テンション爆上がりだね!

 

↓オイシイ要素満載の『ポケモン金・銀』。

ダウンロードカードには、こんな【特別版】も。

☆詳しい情報、最新情報ポケモン公式ホームページをチェック!

 

スポンサーリンク

 

ホウオウの能力・強さ

ここからは、ゲーム本編内における

”ホウオウ”の能力・強さについて、お伝えしていきます。

「過去作で、既に持っているんだZE!」って方も

「これから捕まえに行くYo!」って方も、

育成の参考に是非どうぞ!

能力

種族値
HP106
こうげき130
ぼうぎょ90
とくこう110
とくぼう154
すばやさ90
合計680

タイプ:ほのお/ひこう

弱点
  • 4倍:いわ
  • 2倍:みず、でんき 無効:じめん
  • 1/2減:かくとう、はがね、ほのお、フェアリー
  • 1/4減:くさ、むし

特性

  • プレッシャー[技を受けた時、相手の技のPPを2減らす。]
  • (隠れ特性) さいせいりょく[他のポケモンに交代すると、HPが最大HPの1/3回復する。]

主要な技

物理技

せいなるほのお、ブレイブバード、じしん、アイアンヘッド、

ニトロチャージ、はがねのつばさ、ゴッドバード、フリーフォール

特殊技

じんつうりき、だいもんじ、げんしのちから、めざめるパワー、

ソーラービーム、10まんボルト、かみなり、ねっぷう、だいちのちから、

サイコキネシス、シャドーボール

変化技

じこさいせい、めいそう、どくどく、はねやすめでんじは、おいかぜ、

リフレクター、ひかりのかべ

対戦におけるホウオウ

物理技でガンガン攻める!聖火で「やけど」もお任せ!

高い「こうげき」を活かして、強力な物理アタッカーとして活躍。

タイプ一致の「せいなるほのお」「ブレイブバード」、

タイプ不一致のサブ技「じしん」「アイアンヘッド」等で

ガンガン攻めていけます。

 

特に、ホウオウ準専用技「せいなるほのお」は強力!

威力100/命中率95

【追加効果】50%の確率で相手を『やけど』状態に

…という技なので、ホウオウを物理アタッカーとして使うなら、

間違いなく必須の技と言えます。

 

「ブレイブバード」の反動は痛いですが、

「はねやすめ」等の回復技

HPを回復する持ち物(オボンのみ等)補う事ができます。

もずく
ダブルバトルで、相手のポケモンを

「フリーフォール」すると面白いよ~。

自分より素早い相手には、

「ニトロチャージ」「おいかぜ」「でんじは」を

駆使した立ち回りが有効ですよ。

 

「じしん」「アイアンヘッド」は弱点の補完に。

広い攻撃範囲を持つ「じしん」は、

サブ技として特にオススメ!

 

また、ホウオウ自身が「ほのお」タイプなので

『やけど』を気にせずに、高い攻撃力思う存分に発揮できますね!

 

豊富な特殊技で切り込む!

「とくこう」も十分高いため、

特殊アタッカーとしても大きな問題はなさそうです。

むしろ、技範囲はコチラの方が広い

 

タイプ一致技の「だいもんじ」はほぼ必須。

「めざめるパワー」のタイプ次第で、攻撃範囲は更に拡大。

 

更に「めいそう」を積む事で火力up!

元々高い「とくぼう」も併せて引き上げられるため、何回か積めれば

(相手によっては)無双も夢じゃないかも…?

 

特殊耐久を活かして、持久戦へ…

高い「HP」「とくぼう」を活かして

特殊耐久型としても活躍できます。

努力値を耐久方面にしっかり振った上で、

「でんじは」「ひかりのかべ」等の補助技と

「はねやすめ」等の回復技を搭載。

図太く場に居座る事ができそうです。

 

回復可能な上に、6つのタイプを半減以下に抑え

「じめん」タイプは無効

更に、特性「プレッシャー」で技のPPを

ゴリゴリ削ってくる…という

相手にしたら、随分と面倒で嫌な感じに。

 

上記に共通して言えるのは、

4倍弱点の「いわ」には十分警戒が必要な点ですね。

(特に物理技は、ホウオウの「ぼうぎょ」では

受け切れない可能性が極めて高いです…。)

もずく
「ストーンエッジ」は勿論、

「ステルスロック」も

随分とイタイので要注意!

ルギアの能力・強さ・対戦におけるルギア

 

☆《ルギア》については、コチラの記事に移転しました。↓

 

終わりに

以上、2017年に活躍が目立った伝説のポケモン

「ホウオウ」「ルギア」についての情報をお届けしました。

 

コレを機に『ポケモンバンク』片隅で

二匹を長く「はねやすめ」させている方、

久々にバトルで羽ばたかせてみてはいかがでしょうか?

 

『ポケモンGO』でも『金・銀』のポケモンが

登場している上に、バーチャルコンソール配信…と

最近は第二世代がアツいですね!

今後の情報からも目が離せません。

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す