第1世代からの刺客!☆<今日は【スターミー】祭りだぞ!

どうも、皆さん。

ポケモン大好き!もずくです。

もずく
最近、『ポケモンスタジアム』とか

『ピカチュウげんきでチュウ』を

不意に懐かしく感じたよ~。

よく遊んだなぁ…(しみじみ) 

Nintendo 64『ポケモンスタジアム』で猛威を振るった

ポケモンと言えば…

そう!『スターミー』ですね!

懐かしく感じた方も多いのでは?

 

ポケモンの種類が随分と増加した結果、

すっかり新種のポケモンの陰に隠れてしまった

スターミー。

 

しかし!

スターミーはまだオワコンじゃないですよ!

然るべき形に育成すれば、進化に使った

”みずのいし”以上の価値ある働き

してくれます!

 

というワケで、今回は

『スターミー』の強さ・魅力の再発掘を

していきます!

 

「みず・エスパータイプの戦えるポケモンを

探してるんだけど、良いポケモンいない?」

「最近、第1世代のポケモンが懐かしくて…」

そんな方にオススメの記事です。

 

*特記事項*

今回の『スターミー』の記事は、

ある有名なブロガーが起こした”ある行動”に対して、

一個人として応援する意味も込めて記事を書いています。

その点、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

『スターミー』とは?

ヒトデが二枚重なったような姿。

まさに「デュアルヒトデ」(笑)

なぞのポケモン スターミー

(ポケモンだいすきクラブ『ポケモンずかん』より、引用)

©2017 Pokémon.

©1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon

…そもそも、分類『なぞのポケモン』ってのが

気になりますよね。

 

身体が紫色な分、中央に輝く

ウ●トラマンの『♪ピコンピコン』と鳴るアレ

(”カラータイマー”と言うそうです。)

みたいなブツが目を引きますね!

タイプはみず/エスパー

図鑑説明文の要約

・真ん中のコアと呼ばれる部分は、七色に輝き、見る度に違う色の光を放つ。

”海の宝石”という別名を付けられており、これを宝石にする人もいるという。

・どんな環境でも、大きくなると左右対称の幾何学的なボディに育つ。

・星型の身体をスクリューのように回転させて、水中を泳ぎ回る。

・穏やかな海に映った夜空の星が、姿を変えて

スターミーになったと大昔の人は空想していた。

・体の中心にある七色に輝くコアから、夜空に(宇宙に)向けて謎の電波を出し、

何かしらの交信をしている。近づくと頭痛がすることも。

・アブストラクトなボディから、宇宙生物(宇宙からの侵略者)ではないか、と

地元の人は噂している。

 

『宇宙』に関する記載が目立ちますね!

真ん中のコアは、七色に輝いたり

電波出して交信したり…トンデモ機能を

搭載している模様。

 

「身体をスクリューのように回転…」という

動きは、ゲーム中で確認できますよ。

コチラの動画をどうぞ。

↓スターミーと戯れるだけの動画。

『ポケリフレ』と言うバトル以外の

新要素ですね。

何と、3DSの”タッチペン”で

ポケモン達と触れ合えるんです!

バトルでは見られないポケモンの『表情』を楽しめますよ。

もずく
ポケモンごとに表情が違うから、

ポケモン集めの楽しみが

グッと増したよね!

もずくは、時々清涼剤として

育成中のポケモンを『ポケリフレ』してます(笑)。

良い反応が返ってくると、愛着湧きますよ。

 

↓ポケモンと触れ合いたい(いじくりたい)貴方へオススメ。

「この記事を書いている時点」でのポケモン最新作です。

もずくは「ウルトラムーン」派。

スターミーの活躍の場

ここでは、宇宙のロマン溢れる(?)スターミーの

主にゲーム中での活躍を振り返ります。

公式大会での猛威!

遡る事約20年前…

第1世代~第2世代のポケモン界において、

スターミーは猛威を発揮しました!

 

水タイプで高めの「すばやさ」や

「とくしゅ」(現在で言う「とくこう」「とくぼう」)、

当時(あくまで当時!)最強と言われた”エスパータイプ”を

持ち合わせる事から、一気に注目の的に。

もずく
「64マリオスタジアム」

スターミーをよく見かけたよ。

ホント懐かしいな~!

ポケモンの公式大会「ニンテンドウカップ」では、

多くの決勝進出者がスターミーを使っていたようです。

(参考:ポケモンWiki)

みんな大好き『スマブラ』で乱闘へ乱入!

みんな大好き!人気タイトルの一つ

【大乱闘スマッシュブラザーズ】シリーズ。

このシリーズにも、スターミーが登場*

注意*初代(Nintendo 64)のみ登場。

「DX」以降、進化前(ヒトデマン)が登場。

 

ゲーム中アイテムの一つ≪モンスターボール≫から

パカーン!と出て来て、相手キャラの近くに移動。

「スピードスター」を連射して去っていきます。

もずく
『スマブラ』かぁ…当時、

もずくもよく遊んでたなぁ。

メチャ弱かったけどね!

 

↓『スマブラ』シリーズ現時点での最新作。

【ポケモン】シリーズからも、何匹か登場してますよ。

ジムリーダー『カスミ』の切り札!

ポケモン本編中では、

ハナダシティジム・ジムリーダー『カスミ』

切り札として登場。

序盤の難関として立ち塞がります。

 

最初に選んだ御三家のポケモンによっては、

トンデモ高難易度に!

みずタイプの弱点である「でんき」「くさ」タイプの

ポケモンを、道中で捕獲・育成しないと

勝つのが難しいようです。

もずく
…と言うのは、もずくは

御三家は草タイプを選ぶ事がほとんどだから、

水タイプのジム戦で苦労した覚えが

あまり無いんだよね。

今度は球団を応援?!

(ポケットモンスター オフィシャルサイトより、画像引用)

©2017 Pokémon.

©1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon

何と『横浜DeNAベイスターズ』

ポケモンがコラボ!

『スター』だけに、スターミー

コラボのポケモンとして出張(?)しています。

コラボグッズは先月から発売。

もずく
ポケモンは確かにコラボ

多いんだけど、まさか球界と

タッグを組むとは…予想外ですな!

主に、ベイスターズの本拠地・横浜や

Web上でグッズが入手できる模様。

ファンの方、チェックしてみては?

 

☆詳細や最新情報は、以下のサイトからどうぞ↓

有名ブロガー『ヒトデ』氏を応援!

さて、冒頭の特記事項について。

文中に出てくる「ある有名ブロガー」がコチラ。

☆←『ヒトデ』です!

いろんな意味で”タダの星”じゃありません!(笑)

もずくが、個人的に

応援しているブロガーの中の一人です。

 

このヒトデ氏が起こした行動は…

ナント「脱社畜」!

 ☆<”脱社畜”を表明した記事→コチラから

 

もずくは、約5年ほど

心身を擦り減らしながら社畜してましたから…。

(現在、もずくは一時的「脱社畜」モード。)

「脱社畜」という点で、勝手に親近感(笑)。

カエデ
アレ?ヒトデ氏って、

もずく氏と何気に

歳近くn…ぐはっ!

もずく
年齢と体重のハナシは

厳禁でヨロシク~。

「好きな事して生きていく」って、ステキな事ですよ。

サラリーマン生活、本当にお疲れ様でした!

これからも、引き続き応援しています!

 

ヒトデ氏運営のメディアは大変面白いので、

気になる方はどうぞ!↓

 

☆Twtterアカウント→@hitodeblog

☆ヒトデ氏のブログ→『今日はヒトデ祭りだぞ!』

☆ヒトデ氏運営の”社畜”メディア→『今日は社畜祭りだぞ!』

スポンサーリンク

スターミーの能力・強さ

ここからは、ゲーム本編内における

スターミーの能力・強さについて、お伝えしていきます。

参考にどうぞ!

能力

◆ 種族値
HP60
こうげき75
ぼうぎょ85
とくこう100
とくぼう85
すばやさ115
合計520

タイプ:みず/エスパー

弱点…2倍:むし、ゴースト、くさ、でんき、あく

1/2減…かくとう、はがね、ほのお、みず、エスパー、こおり

特性…はっこう [野生のポケモンと出会いやすくなる。]

   しぜんかいふく [他のポケモンに交代すると異常状態が回復する。]

  (隠れ特性)アナライズ

[自分の攻撃がターン内で一番最後の時、技の威力が1.3倍になる。]

主要な技

・特殊技ハイドロポンプ、なみのり、ねっとう、サイコキネシス、サイコショック、

     れいとうビーム、ふぶき、10まんボルト、かみなり、くさむすび、

めざめるパワー、マジカルシャイン、パワージェム

 

・変化技…でんじは、どくどく、トリック、ちいさくなる

     みがわり、じこさいせい、リフレクター、ひかりのかべ

対戦におけるスターミー

伝統的な特殊アタッカー

猛威を振るった第一・第二世代から、現在にも続く

伝統的(?)な型はコチラ。

 

高い「とくこう」「すばやさ」を十分に活かして

ガシガシ攻めていきます。

実にシンプル!そして強い!

攻撃技・補助技のセレクト次第で、

幅広いタイプに対応可能なのも◎。

 

持ち物を”Zクリスタル”にして、

タイプ不一致攻撃技を、トンデモ威力で

ブッ放すってのも爽快ですよ!

 

持ち物:こだわりメガネorこだわりスカーフ

技「トリック」

で、こだわり系アイテムを

相手に押し付けるのも十分アリかと。

ひたすら縮みたい…?

前述のガンガン攻めるタイプと異なり、

コチラは場に居座るタイプです。

変化技「ちいさくなる」「みがわり」と、

「やけど」「どく」の状態異常を起こす技

(ねっとう、どくどく等)を搭載。

 

「ちいさくなる」で、回避率を極限までup

「やけど」「どく」で相手の自滅を狙う

…というスタイル。

持ち物を「たべのこし」(毎ターンHP回復)

「ひかりのこな」(相手の命中率down)にすれば、

更に長く居座れますよ!

 

素の状態で、まともに正面から受けたら

消し飛ぶような技でも、

☆<当たらなければ、どうと言う事はない!

ってヤツですね。

 

ただし、このタイプのスターミーは

「みがわり」を貫通する技と、

回避率を無視して必ず当たる技には

成す術ナシなので要注意!

もずく
「むしのさざめき」とか、

タイプ相性的にも最悪だよね…。

終わりに

以上、「今日はスターミー祭りだぞ!」を

お送りしました。いかがでしたか?

 

第一世代から現在に至るまで、

シンプルに特殊アタッカーの地位を

守り続けているスターミーは、まさに『生きて輝く化石』

是非、パーティの中でも

輝かせてあげてくださいね!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す