【木管編】アンサンブルコンテスト お気に入り曲紹介《part.3》

どうも、皆さん。

トロンボーン歴十数年のもずく(@mozuku_on7sea)です。

カエデ
ご無沙汰してます。

カエデは潰れていませんよww

久々の俺のターン!

…という事で、『アンサンブルコンテストお気に入り曲紹介』

今回は【木管編 part.3】をお届けします。

 

『今年のアンサンブルコンテストの曲、何やろうかなぁ…?』

そんな時の参考になれば幸いです。

 

注意事項

このシリーズの記事は、

ブログ管理人《もずく》& 助手【カエデ】の 2人で担当します。

記事の担当割り振りは、以下の通りです。↓

 

  • トロンボーン奏者:ブログ管理人《もずく》→金管
  • 木管楽器(低音)奏者:助手【カエデ】→木管

 

打楽器の方、ゴメンナサイ…orz

 

スポンサーリンク

 

木管編 《クラリネット五重奏》

上述の通り、今回は木管アンサンブルの曲を紹介。

無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第2番より『シャコンヌ』

まずは、コチラの動画をどうぞ。【音量注意!】

J.S.バッハ作曲の ”無伴奏ヴァイオリンパルティータ” 第2番。

『シャコンヌ』は、ヴァイオリンソロ曲の中でも名曲中の名曲

カエデ
全5曲ある中で、終曲の『シャコンヌ』は

すごく有名なんだ。

 

ピアノソロ版、オーケストラ版、ギター版、吹奏楽版、フルート版…等々、

実にたくさんのアレンジがあります。

 

カエデがこの曲を知ったのは、十数年前のアンサンブルコンテスト。

 

三重県内のある中学校の”クラリネット八重奏”が、

クラリネットアンサンブル版を演奏。

重厚な響きに圧倒されました!

 

途中、技術的に難しい箇所があるのですが

ソコは思い切ってカットして、制限時間内に収めたら

アンサンブルコンテストでも十分使えますよ。

チャレンジする価値アリの一曲。

 

終わりに

以上、『アンサンブルお気に入り曲紹介』でした。

 

今回は木管アンサンブルだったので、

次回は金管アンサンブルの曲を紹介予定です。

乞うご期待…?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

あわせて読みたい《関連記事》

アンサンブルコンテストの曲に悩むアナタへ。

【アンサンブルコンテスト お気に入り曲紹介】シリーズの記事を集めてみました。

”金管編”はコチラから。↓

 

”木管編”はコチラから。↓

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す