《あるある×浮世絵》に微苦笑!『山田全自動でござる』シリーズ読書レビュー

どうも、皆さん。

面白い本が大好き!管理人・もずく(@mozku_on7sea)です。

もずく
Twitterで見かけて、気になったから入手してみた!

 

今回は、そんな経緯で個人的に入手して

読んだ本2冊のレビューをしていきます。

(最近、地味に【読書レビュー】記事充実を図っております。)

 

それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

SNS上で話題沸騰!『山田全自動でござる』

まずは、この本のレビューから。↓

コレ、表紙から既に攻めてますね!

”浮世絵調イラスト”がインパクト大。

作中のイラストも、終始この”浮世絵調”。

もずく
まさに『現代の浮世絵師』!

 

【Instagram】で大ヒット!

この山田全自動氏、大ヒットの種火はInstagram】にアリ。

iPadで描いた浮世絵イラストに、一言ネタを添えた作品を投稿。

コレが大ヒットして、フォロワー70万人超え(!)

 

この現象を作者本人曰く、

素振りしてたらそこに球が飛んできて

勝手にヒットになったみたいな。

(山田全自動でござる ”あとがきでござる”より、引用)

…との事。

もずく
いや~、世の中何が”アタリ”かなんて

わからないモンだねぇ。

 

Instagram、Twitterに毎日作品を投稿されています。

例えば、こんな具合に。↓

気になる方は、フォローしてチェックしてみては?

時々、各地でイベント開催されている模様ですよ。

 

☆気になる方は、SNSを要チェックでござる。↓

もずく
もずくも、個人的にフォローしてるよ!

 

スポンサーリンク

 

《日常あるある×浮世絵》が巻き起こす微笑・苦笑の嵐

先程のツイートのような作風で、日常に潜む“あるある”

【浮世絵調イラスト+コメント】で綴っています。

 

この【浮世絵調イラスト+コメント】のコンボが非常に絶妙!

何ともシュールな感じで、ジワジワ来ます

無意識の内にニヤニヤしながら、

何度も読み返してしまう不思議な魅力があります。

 

もずく的ツボったで章
  • 『きっずあるあるで候』
  • 『ふぁっしょんあるあるで候』
  • 『せいしゅんあるあるで候』

この他にも、”あるある”で微苦笑を誘ってくる章を合計10章収録。

 

現代社会に地味に疲れている方、そうでない方にもオススメの一冊。↓

 

【続編でござる】今度は《47都道府県あるある》で列島微苦笑

お次にレビューしていくのは、”全作描き下ろし”の第2弾! ↓

第2弾の目玉は何と言っても《全自動四十七次》。

Instagramフォロワーの方々から募集したネタに

浮世絵イラストを添えた都道府県あるあるが秀逸なんです!

 

もずくは、出身県(愛知県)と三重県のページを

真っ先に読みましたが…

もずく
わかる!コレはわかりみが深いww

 

…という具合でしたww

モチロン、他の都道府県のモノも面白い!

 

他にも、

  • 『すまほあるあるで候』
  • 『のりものあるあるで候』

…等、微苦笑を誘う”日常あるある”ネタを収録していますよ。

 

第1弾を読んだ方もそうでない方も、《全自動四十七次》は

一読の価値アリですよ~。↓

 

終わりに

以上、”山田全自動”氏の本2冊の読書レビューでした。

気になる方は、是非読んでみてくださいね!

もずく
山田全自動氏のSNSも

要チェックでござるよ!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

あわせて読みたい《関連記事》

同じく【読書レビュー記事】の記事を集めてみました。↓

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す