何をやっても批判される!【おそ松さん】第2期 第1話レビュー

どうも、皆さん。

おそ松のように「カリスマレジェンド」を

目指したい!もずくです。

 

アニメ第2期が始まってしばらく経つ「おそ松さん」。

もずくも、モチロン毎週チェックしてますよ!

今回は、そんな「おそ松さん」第2期の

【もずくお気に入りエピソード】を振り返ります。

 

「我こそは《松クラスタ》なり!」と言う方や

「パロディや風刺ネタに飢えているんだZE…」と言う方、

「え?《おそ松さん》ってまたやってんの?」と言う方も

是非ご一読くださいね~。

 

「おそ松さん」第1期を振り返りたい方は、コチラをどうぞ。↓

 

スポンサーリンク

ちゃんとしても、何をしても批判される?

ココで、本題に入る前に前置きを。

 

何か物事をやっている時、必ず”批判者”は現れます。

書籍『嫌われる勇気』でも触れられているように、

《誰にも嫌われない事は不可能なんです。

アンチは必ず現れる。

 

↓興味のある方はどうぞ。

ココで、具体例を一つ。

サッカー日本代表、ハリルジャパンの話。

 

中心選手であった本田、岡崎、香川を

欧州遠征のメンバーから抜いた事で、

メディアから批判的な記事が流れていますね。

「W杯前のテストマッチに呼ばなくて良いの?」って。

 

それまでの”不動のメンバー”を外した事に対する

戸惑いの声もある模様。

 

でも、4年前を思い出してみてくださいよ…。

 

ザックジャパンが欧州遠征に臨むメンバーを発表した時、

メンバーがほぼ変わっていなかったため、

「何も変わってないじゃないか!」って

批判的な記事が流れましたよね。

 

つまり、どんな選択をしても批判されるんですよ。

 

何をしても批判されるなら、いちいち批判の声に

耳を貸して感情を害したり、時間を奪われたりするのは

もうバカバカしいですよね~。

…「おそ松さん」第2期1話は、まさにそんな内容。

もずく
コレも第1期の第1話同様、

賛否両論だったんだろうなぁ…

制作者側の皆さん、お疲れ様です。

 

↓早いモノで、第2期のBlu-ray/DVDの予約

始まっていますよ。12月22日発売予定。

中には限定特典付きのモノもアリ。

ご予約はお早めに~!

↓スマホ等からも視聴可な動画配信サービス。

「おそ松さん」第1期+第2期 配信中!

U-NEXT

第2期 第1話『ふっかつ おそ松さん』レビュー

さて、お待たせしました。

ここからが本題のレビューです!(微ネタバレ注意!)

 

「おそ松くん」時空の六つ子達が、

テレビを通して将来を見る場面からスタート。

もずく
既に嫌な予感がする…ww

ブラウン管に映っていたのは、何と

人気を博して大金持ちになったものの、

とても醜く堕落した自分達。

(六つ子以外も一部、堕落している人達が…)

 

この六つ子(+α)が醜い姿やりたい放題な状況

ヤバいですね~!もう爆笑必至かと。

もずく
アレ?堕落したトド松、

意外と可愛いな…

こんな醜態を晒す松野家、案の定

アンチ勢にメッタ打ちにされます。そりゃそうだ…。

 

こんな将来を見た六つ子は、それを回避すべく

必死に努力して『ちゃんとした大人』を目指す事に。

 

そして、六つ子の『ちゃんとした姿』がヤバイ!

コレ、いろんな意味で「アウト」ですね…(笑)。

もずく
一松とトド松がヒドイww

あと、途中で”ロボ合体系アニメ”を見ているのかと

錯覚しそうになりますので注意。

 

…そして、記事の前置きでも語った

作中の迷言がコチラ。↓

(前略)…何をやってもクソ、

ちゃんとしようとしてもクソ。

出口の無い迷路に迷い込みました。(後略)

(アニメ「おそ松さん」第2期1話『ふっかつ おそ松さん』ナレーションより部分引用)

 

…六つ子は結局『何をやっても(安定の)クソ』な模様。

 

もずくも、いつか必ずアンチ勢に遭遇するモノと

今から覚悟を決めております。

もずく
叩かれようが相手にしないし、

もずくは決してブレないからねー。

 

↓もずくオススメ動画配信サービス。

各種パロディ、ブラックジョーク等のネタが満載!な

「おそ松さん」第1期+第2期 配信中!

hulu

終わりに

以上、アニメ「おそ松さん」第2期 第1話の

レビューをお届けしました。

いかがでしたか?

 

ふと考えさせられる”時事ネタ”等の

各種ネタを豊富に取り入れている「おそ松さん」。

興味のある方は、是非見てみてくださいね。

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す