地方移住のすゝめ【まだ東京で消耗してるの?】読書レビュー

どうも、皆さん。

都会から地方への”移住”経験済みのもずくです。

 

最近は、読書が非常に捗っています。

今回は”あるプロブロガー”の書籍のレビューを

していきますよ~。

 

皆さんは、田舎での暮らしに興味がありますか?

コンクリートジャングルの都会で、心身共に

消耗していませんか?

カエデ
まだ名古屋で消耗してるの?ww
もずく
あ、コラコラ。

冒頭から煽るんじゃない!

今回の記事は、

「都会で揉まれて正直疲れた…」と言う方や、

”地方移住” ”田舎暮らし”に興味のある方に

是非読んで頂きたい一品です。

 

それでは、どうぞ!

 

スポンサーリンク

イケダハヤト氏『まだ東京で消耗してるの?』

今回、もずくがオススメするのはコチラ。↓

 

書籍タイトルから既に煽っていますね!

著者であるイケダハヤト氏は、東京から

高知県の限界集落へ移住し、活躍中のプロブロガー。

もずくも、TwitterFacebookでフォロー中です。

もずく
彼の呟きは、もずくにとって

新鮮で、とてもタメになるよ。

あと、何気に歳が近いねww

今回オススメする本は、イケダハヤト氏による

【地方移住のすすめ】的なモノです。

読んでいて面白く、タメになりますよ。

大都会”東京”の印象は…?

さて、皆さんは”東京”と言えば

何を思い浮かべますか?

浅草?スカイツリー?それとも、都知事?

カエデ

”アウフヘーベン”とか一時期

話題になったなww

”東京”と言えば、もずくは修学旅行でしか

行った事がありません。

(東京に出るより、名古屋か大阪の方が近いので…。)

 

もずくは、現時点では

東京に良い思い出は無いですね。(キッパリ!)

地下鉄の乗換は名古屋以上に複雑でカオスな上、

地上は目の眩むような高層建築物で埋め尽くされ、

空は狭いですし…。

何より、東京に降り立った瞬間の空気が

咳き込むレベルでクサイ!

 

ポケモン好きなもずくとしては、

ポケモンセンターが多い事以外は

あまり良い印象を持っていませんね。

(都民の皆さん、ゴメンナサイ…)

都会暮らし経験者の心にブッ刺さる!

もずくは、愛知県内でも比較的”都会”な

某市の出身なので、書籍本文中の内容が

斬新かつ印象的でした!

 

以下、書籍本文からの引用です。↓

「この本で強調したいのは、地方はビジネスにおける

『フロンティア』であるということです。」

 

「東京はまさに『レッドオーシャン』であり、田舎は

つぶし合いをする競合相手がいない未開の『ブルーオーシャン』です。

ある程度のセンスがある人なら、いくらでもビジネスを生み出すことができます。

なんせ、競合相手がいませんから。」

 

「東京で人脈とスキルを得て、辺境に移住して、

顔の見えるコミュニティのなかで、新しい価値を生み出していくのが、

これからの『生き残り術』です。

東京にしがみついていると、どんどん消耗していきますよ。

年収は上がらないのに、固定費は上がり、加えて競争も激しくなりますから。

東京なんて、年に数回出張すれば、本来それで十分なのです。」

 

「ある意味で、地方では常に『起業家精神』が求められます。

あなたは、自分でビジネスを生み出さなくてはならないのです。

もっとも、それは大げさなものではなく、

『家の敷地に柿が大量になっているから収穫して、干して、

細かく切って、オシャレな瓶詰めにしてネットと直販店で売ってみよう』

という程度の話です。」

 

「一方で、地方は東京と比べると、圧倒的に住環境が良好です。

特にコストパフォーマンスは抜群で、都会から移住すると

『え?安すぎじゃない?ここ日本?』と心配になるレベルです。」

 

「つまり、『環境』を変えれば、あなたはすぐに活躍することができ、

やりたいことも見つかり、精神も健康になり、有能感を抱くことができるんです。」

 

「そう、今のインターネットメディアは『ローカル』のコンテンツが

異様に手薄いんです。高知のニュースは、この広いインターネットの世界に、

『まったく』と言っていいほど存在していないのです!」

ちなみに、イケハヤ氏運営のブログ

現在は『まだ仮想通貨持ってないの?』になっていますが、

以前は『まだ東京で消耗してるの?』でした。

もずく
良い煽りですねぇww

 

スポンサーリンク

もずくとカエデの【地方移住のすゝめ】

圧倒的にコスパ良好!

上記でいくつか引用した通り、やっぱり

地方は居住コストが安く済むんです。

 

もずくもカエデも、三重県の

とある地方都市郊外(田舎)に住んでいるんですが、

住居にかかる費用を結構安く抑えられていますね。

 

時間のある時に、もずくの遊び場”名古屋市”の

賃貸の家賃をチラ見しましたが…

あまりの高値に白目剥いちゃいましたね!

 

ちなみに現在住んでいる地域は、

比較的近くに以下の施設が揃っているので

生活には不便していません! ↓

 

  • 銀行(地方銀行。UFJ?そんなモノは無い!ww)
  • スーパー(早朝から夜遅くまで営業。電子マネー対応でお得感◎)
  • コンビニ(1~2店舗増えたw)
  • 薬局(今年1店舗増えたww夜遅くまで営業。)
カエデ

地元で手に入りにくいモノは

Amazonで入手してるよ~。

競争相手が少ない素晴らしき【ブルーオーシャン】!

あと、仕事での”競争相手が少ない”というのは

多分本当ですよ。

 

カエデは起業をしているワケではなく、

しがないサラリーマンなのですが…

マイナー楽器である”ファゴット”を吹けるので、

複数の団体からエキストラ出演の依頼が来ました。

カエデ

地方では”ファゴット奏者”なんて

レア人材なんだろうなぁ。

住民の年齢層が高く人手不足が深刻なのか、

近くのお店の求人広告は出っ放し。

働いている店員の年齢層も高いんです。

若者は長く働ける人材なので、重宝されそうですよ~。

もずく
資格職である「看護師」「登録販売者」は

人手不足が更に深刻だよ。

もずくも、職には困らないね~。

 

んで、ここで1つの提言を。

東京や大阪などの大都市で

上手くいっていない音楽関係者の方、

是非地方に来ませんか?

 

地方には音楽レッスンを受けられるところが

本当に少ない!

ピアノやヴァイオリン、フルート等の

超メジャー楽器のレッスン先はそれなりにあるのですが…

それ以外のレッスン先って、本当に少ないんですよ。

 

(もしかしたらあるのかもしれませんが…

インターネット上に十分な情報が流れておらず、

見つけにくいんです。)

 

カエデが住んでいる地方都市に、

ファゴットのレッスンをやってくれるプロの方が来られたら、

間違いなくレッスンを受けに来る方が来ますよ。

 

地元にレッスン先がないので、長距離移動しないと

レッスンを受けに行く事ができないんですね。

もずく
もずくのトロンボーンの師匠

名古屋に住んでるからなぁ…

大都市で芽が出ずに燻っている方でも、

地方に来たらすぐにレア人材に!

一度、自分を取り巻く環境を変えてみませんか?

環境を変えたら、人生が変わりますよ!

 

少なくとも、都会から田舎に移住したもずくは

ここ数年で大きく人生が変わりました。

 

心身を磨り減らした一人の社畜(看護師)

看護師の新しい働き方登録販売者として

地域住民の健康に貢献

×

ブログで地域の情報等を発信する

『複業家』に転身したのですから。

 

あと、もずく・カエデが住んでいる市の

移住情報も併せてどうぞ。↓

 

就職等の事情により、市から転出する人が多いので

市も移住施策を必死に講じている模様。

空き家バンク、移住に関して

色々と相談に乗ってもらえるようですよ。

カエデ

一部の地域は”移住難易度が高め”だから、

情報収集は丁寧にね!

終わりに

以上、【まだ東京で消耗してるの?】読書レビュー

でした。いかがでしたか?

 

都会で消耗している方、

是非イケダハヤト氏の書籍を読んで

環境を変える事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

コメントを残す