片付けで人生が変わる?【イラストでときめく片づけの魔法】

どうも、皆さん。

片づけがマイブームなもずくです。

もずく
コレ読んで、実践してから

何か人生変わったよ~。

快適な生活空間を保つために、

時には必要なのが『片づけ』

【断捨離】なんて言葉も流行りましたね。

 

今回の読書レビューでは、

『片づけ』について書かれた書籍の中でも

もずくがオススメする一冊をご紹介。

 

「そうは言っても、片づけられないんだけど…」

「そもそも、片づけ方がよくわからなーい!」…等々、

片づけに困っている方に大変オススメの記事です。

 

それでは、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

『イラストでときめく片づけの魔法』【近藤麻理恵/著】

今回、もずくがオススメするのはコチラ。↓

近年、話題沸騰な『人生がときめく片づけの魔法』

各種メディアで取り上げられ、日本を飛び出し

世界レベルで注目を集めているんだとか。

そんな本の内容を、

イラストでわかりやすくしたのがコチラ。

 

以下、内容を一部引用してレビューしていきます。

 

捨てるモノの”基準”って?

捨てるモノと残すモノを見極める基準は

『ときめくかどうか』です。

(「イラストでときめく片づけの魔法」より、引用)

片づけの時、何回も「捨てるかどうか迷う!」と

なってしまう事が多のでは?

「これ捨てたら、マズイのでは…?」等々。

 

でも、大切な事は

自分自身が心から好きなモノに囲まれて暮らす事。

だったら、”アタマ”で判断するよりも

自分の”キモチ”で判断するのが◎。

もずく
「ときめき」基準で片づけをした結果、

大好きなモノに囲まれて暮らせているから

すごくイイ感じ!

片づけを成功させる”鉄則”があった!

片づけ成功の鉄則は、まず『捨てる』を終わらせること。

(「イラストでときめく片づけの魔法」より、引用)

モノをしっかり捨ててから収納を考えると、

実は結構ラクなのでオススメ。

収納場所に対する、

収納すべきモノの割合が減るからですね。

 

モノが沢山ある状態で

「たくさん収納できるようにする!」

…というのは、結構な無理ゲーなんです。

 

ちなみに、収納グッズをやたらと買い足すのはout。

カエデ
買い足した瞬間に、

モノが増えるんだよなぁ…

片づける事=【人生の準備】をする事!

『片づける』ということは、イコール、

『これまでの人生に片をつけ、人生の次の準備をする』こと。

つまり、今のステージに片をつけることで、

人生の次のステージが訪れるのです。

(「イラストでときめく片づけの魔法」より、引用)

考えてみれば、このブログを始めたのも

片づけを徹底的にやった後でした。(約半年前)

 

部屋中にあった「ときめかないモノ」を捨てたら、

気持ちがスッキリ!新たなスタートを切れたんです。

もずく
何だか、ゴチャゴチャした考えが

すごくスッキリしたんだよ~。

看護師として働く事に限界を覚えたもずくは

このブログ始める前に、思い立って

看護師の教科書、ノート、専門書…約9割捨てました!

 

そうしたら、すごく思考が整頓されて…

『今までの医療従事者としての知識を活かして、

人々にもっと身近な場所で働いてみよう!(=登録販売者)』って

結論に至ったワケです。

 

このブログを読んでいる方も、

片づけしたら人生変わるかも…?

 

今回紹介した本には、近藤麻理恵さんの

片づけメソッドのエッセンスが詰め込まれています!

「参考にしてみようかな…」と思っている方、

是非手に取ってみては?↓

また、近藤麻理恵さんの著書1冊目

『人生がときめく片づけの魔法』

『人生がときめく片づけの魔法 2』には、

片づけメソッドの考え方の基本が記されており、

「もっと深く知りたい!」という方にオススメですよ。

 

最近では、漫画版も出ている模様。

マンガの方が読み易い!という方には、コチラをオススメ。↓

終わりに

以上、「イラストでときめく片づけの魔法」

読書レビューでした。いかがでしたか?

 

この年末、片づけは順調でしょうか?

片づけでお悩みの方、是非このメソッドを

試してみてはいかがでしょうか?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す