ポケモン大会『ジョウト×アローラ』【御三家選出縛り】参戦レポ

どうも、皆さん。

ポケモン大好き!もずくです。

もずく
今日も元気にポケモン!

懲りずに大会に出場してきたZE☆

前回の手酷い負けっぷりに全く懲りる事なく(笑)

昨年の内に、再びポケモンの大会に出場していました!

今回は、その結果発表をお届け。

 

「ポケモンの世界が大好き!」

”メガシンカしない御三家”の実力を見てみたいなぁ。

「もずくの無様な負けっぷりを見に来たww」と言う方に、

是非お楽しみ頂きたい記事です。

 

それでは、いってみましょう!

 

「ポケモンで対戦してみた」系の記事はコチラから↓

 

スポンサーリンク

”ジョウト×アローラ”とは?

2017年12月15日~12月18日まで開催されていた

『ポケモングローバルリンク』開催のインターネット大会。

ざっくりとしたルールは以下。↓

  • ダブルバトル@Lv.50統一
  • ”ジョウト図鑑””アローラ図鑑”のポケモンのみ使用可
  • 過去のソフトから連れてきたポケモン…そのまま使用可
  • 禁止伝説級のポケモン使用不可

 

その他、詳しいルールはコチラからどうぞ。

もずく独自ルール

今回の企画のルールや、もずくの対戦のスタンスは以下。↓

  • ジョウト御三家orアローラ御三家絶対選出!
  • もずくは、いわゆる【エンジョイ勢】(Not ガチ勢)
  • ポケモンの個体値厳選:元々かなり緩め。

 

…上記のルール等をご了承の上、当記事を

お楽しみくださいね。

もずくのパーティ一挙公開!

この大会で使用したもずくのパーティを紹介。

実際の3DS画面の画像&もずくのコメント付き。

(ポケモンの持ち物は、@以降に記載)

バクフーン@こだわりスカーフ【絶対選出候補1】

↑通信交換(GTS)で入手。何気に”隠れ特性”。

 

ジョウト御三家の一匹。

「特攻」に極振りした上、”こだわりスカーフ”を巻いて

特殊アタッカーに。

 

HP満タンの状態で、初手に「ふんか」

高火力でぶっ放していくスタイル。

相手の炎ワザを、特性「もらいび」で受ける事も可能ですよ。

もずく
ダブルバトルでよく見かける

「ねっぷう」も怖くない!

ジュナイパー@いのちのたま【絶対選出候補2】

↑実は”ウルトラムーン”での旅パの一匹。

たまたま高個体値だったので、努力値を振り直して

対人戦使用に鍛え直しました。

 

アローラ御三家の一匹。もずくお気に入り。

コチラは「攻撃」に極振りして物理アタッカーに。

持ち物”いのちのたま”で削れがちなHPも、

「はねやすめ」で回復できちゃいます。

マタドガス@ゴツゴツメット

↑過去のソフトからお引越し。

 

「HP」と「防御」に手厚く努力値を振ってます。

「おにび」と”ゴツゴツメット”で、相手の物理アタッカーを

止めていく毒ガス。

地面技、フェアリータイプへの対策に◎。

プテラ@プテラナイト

↑過去のソフトからお引越し。

 

化石(ひみつのコハク)から再生するポケモンの一匹。

メガシンカすると火力up。

もずく
先に言ってしまうと、今回の【MVP】は

このお方ですよ。

ダブルバトルでの全体攻撃技「じしん」「いわなだれ」

「フリーフォール」を搭載。

一定体重*未満のメンドクサイ相手を一時的に誘拐します。

(注*体重200kg)

ジャラランガ@ジャラランガZ

↑”ドラゴン/かくとう”という珍しいタイプ。

 

今作で専用Zワザが実装されたジャラランガ。

相手全体を攻撃できる「スケイルノイズ」

専用Zワザ「ブレイジングソウルビート」で、

相手のHPをゴリゴリと削っていくのがお仕事。

カプ・テテフ@とつげきチョッキ

アローラ地方の守り神の一柱。

もずく
レートでもよく見かけるよね。

「特攻」「HP」に厚く努力値を振った

見た目は可愛らしい特殊アタッカー。

相手に応じて、技を撃ち分けて攻めていくスタイル。

 

特性「サイコメイカー」で足元を不思議な感じにすると、

先制技無効+エスパー技の威力が1.5倍に。

今回のパーティの名実共に『守り神』的ポケモン。

 

…以上の6匹で、廃人だらけの対戦環境へ潜ってきました。

果たして、もずくと愉快なポケモンたちは

どこまで戦えるのか?今回も必見ですよ~。

 

スポンサーリンク

実際に戦ってみた【結果発表】

さて、実際に戦ってきました。

気になる結果は…

☆11戦 7勝 4敗 ⇒ 勝率:63.6%

☆勝利時選出メンバー

⇒ カプ・テテフ/プテラ/バクフーン/マタドガス

 

…でした。意外と勝率良くて一安心ww

対戦の振り返り分析してみた

…というワケで、全対戦の振り返り、分析を実施。

良かった点と反省点を炙り出しました。

ざっくりとまとめると、以下の様に。↓

 

☆相手のミミッキュがキツイ。

(専用Zワザ”ぽかぼかフレンドタイム”をなかなか

耐えられない…orz)

 

ジュナイパージャラランガ選出し辛い。

同時に、思ったほどZワザを発動できる機会が無かった

(弱点の数が多い上に、ミミッキュとの相性が致命的に悪い2匹。

Zワザ担当ポケモンを、もっと考えるべきでしたね…)

もずく
ミミッキュ…見た目可愛いんだけど、

敵に回すと結構メンドイんだよね…

「ふんか」で、相手を強引に突破できる場面が多かった。

(”こだわりスカーフ”が良い仕事をしてくれました!)

 

「フリーフォール」で相手を誘拐する戦法が上手くハマった。

(時々、コレの対象にならない重量級ポケモンもいたけど

大体持ち上げられたww)

 

…こんな具合でしょうか。

中でもカプ・テテフは、とても使い勝手が良かったですよ!

もずく
流石は『守り神』!

時々、相手のカプ系仲間にフィールドを

書き換えられていましたが、そこはご愛嬌という事で…ww

勝利時のバトルビデオ公開

今回の対戦も「バトルビデオ」機能で

記録を残してあります。

今回の勝ち試合7戦の内、6戦記録を

公開してるので、モノ好きな方はどうぞ。

(ゲーム中「フェスサークル」のPCから入れますよ。)

 

 

*次の大会のバトルビデオ公開のため、コチラのバトルビデオは

公開を中止しました。ご了承ください…】

 

毎度おなじみ(?)

”フレンドコード”置いておきますね。↓

[1950-9235-1635]

フレ戦など、お気軽にどうぞ!

もずく
あまり強くないけどねww

終わりに

…以上、”ジョウト×アローラ【御三家選出縛り】

参戦レポ”をお届けしました。

いかがでしたか?

 

もずくは、懲りる事無く

積極的に対人戦・公式大会に参加していきます!

(もし対戦で当たった際には、どうぞお手柔らかに…ww)

大会出場後は、また”参戦レポ”をブログにupしていくので

乞うご期待…?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す