《サイコロ任せ》のインターナショナルチャレンジ【ポケモン大会】参戦レポ

どうも、皆さん。

ポケモン大好き!もずくです。

もずく
【前編】に引き続き、

【後編】をお楽しみくださいな☆

大規模オフ会【ヒトデナイト】の水面下で

ひっそりと進行していたポケモンの大会。

今回は【後編】(大会結果発表)をお届け。

…と、その前に前回の復習をどうぞ。↓

 

《前回のあらすじ》

ポケモングローバルリンク』のインターネット大会

”2018 International Challenge March”に

出場する事になったもずく。

 

しかし、カエデから出された出場条件は

『一部のポケモンをサイコロで決める事』だった。

 

サイコロで選ばれたポケモンは

「レディアン」「ライチュウ(アローラ)「ボスゴドラ」

 

予想外のポケモンを使うハメになったもずくは、

果たして1勝できるのだろうか?

そして、レディアンは使われるのだろうか?

 

アーメン。

 

 

「ポケモンで対戦してみた」系の記事はコチラから↓

 

スポンサーリンク

”2018 International Challenge March ”とは?

2018年3月23日~3月26日まで開催されていた

『ポケモングローバルリンク』開催のインターネット大会。

ざっくりとしたルールは以下。↓

  • ダブルバトル@Lv.50統一
  • ”アローラマーク付き”のポケモンのみ使用可
  • 過去のソフトから連れてきたポケモン…使用不可
  • 禁止伝説級のポケモン使用不可

 

その他、詳しいルールはコチラからどうぞ。

もずく独自ルール

今回の企画のルールや、もずくの対戦のスタンスは以下。↓

  • 出場メンバーは”サイコロ”で決定。(詳細は【前編】を参照。)
  • もずくは、いわゆる【エンジョイ勢】(Not ガチ勢)
  • ポケモンの個体値厳選:元々かなり緩め。

 

…上記のルール等をご了承の上、当記事を

お楽しみくださいね。

もずくのパーティ詳細を公開!

この大会で使用したもずくのパーティの詳細をご紹介。

もずく
足りない知恵を絞って、

対人戦仕様に鍛えてみたよ~。

実際の3DS画面の画像&もずくのコメント付き。

(ポケモンの持ち物は、@以降に記載)

レディアン@きあいのタスキ【サイコロ枠】

↑野生のレディバ(進化前)を捕獲する所から始めました。

 

まずは、レディアンの種族値をどうぞ。↓

種族値
HP55
こうげき35
ぼうぎょ50
とくこう55
とくぼう110
すばやさ85
合計390

…微妙な種族値配分。攻撃には不向きな種族値。

カエデ
ちょwwコレはヒドイww
もずく
…やっと理由がお分かり頂けたようですな。

アタッカーは無理なので、「HP」と「素早さ」を鍛えて

補助に回ってもらう事に。

素の耐久力は無いので、持ち物は「きあいのタスキ」一択。

マッギョ@ウイのみ【P-Sports枠】

↑『P-Sports』のある回で活躍したマッギョ。

(番組内で使用されていたモノと技構成は異なります。)

 

ポケモン界No.1の”薄さ”を誇るポケモン。

その可愛らしさ(?)から、各種グッズ化も進んでいます。

HPと特防を鍛えて、特殊受けに。

特性『せいでんき』や「でんじは」で相手をマヒさせたり、

フェアリー相手に「ヘドロばくだん」をぶつけたり、

色々と引っ掻き回すのがお仕事。

 

性格に合わせて、HP回復系の「きのみ」を持たせました。

ライチュウ(アローラ)@アロライZ【サイコロ枠】

↑ゲーム内で”マンタインサーフ”をやり込む事で入手できる

なみのり」を覚えたピカチュウ。ソレを進化させたものがコチラ。

カエデ
相手の「じめん」技も怖くないねぇ。
もずく
ただ、「エスパー」タイプが入る事で

弱点増えてるから、立ち回りには注意したいよね。

専用Zワザ「ライトニングサーフライド」が使ってみたくて、

専用Zクリスタルを持たせています。

 

特性「サーフテール」は、今回のパーティでは

発動は受動的なモノに。

発動したらオイシイ…くらいの感覚です。

もずく
相手が”カプ・コケコ”を出してくれたら良いんだが…。

ボスゴドラ@ボスゴドラナイト【カエデ枠】

↑カエデがこよなく愛するポケモン「ボスゴドラ」。

カエデ
俺は、強くて固い”鋼の男”だからね!

(大事な事なので、二回言ってみた/笑)

メガシンカする事で、能力値がグーンとup。

特性「がんじょう」とメガシンカ後の特性「フィルター」は

どちらも優秀で、耐久性◎

「HP」「攻撃」を鍛えてアタッカー仕様に。

カプ・レヒレ@フィラのみ【もずく自由枠】

アローラ地方の守り神の一柱。

 

だくりゅう」「マジカルシャイン」と、相手二体を

同時攻撃できる技を搭載。

耐久方面に努力値を振っています。

特性「ミストメイカー」で、状態異常を防げるのも◎。

 

性格に合わせて、HP回復系の「きのみ」を持たせました。

マッシブーン@とつげきチョッキ【もずく自由枠】

↑やたらとガチムチな筋肉ボディが目立ちます。

 

蚊をモチーフとした”ウルトラビースト”の一種。

とつげきチョッキ」を着込んだ物理アタッカーとして育て、

完全な”脳筋”に仕立てました。

蚊らしく、HPの回復は「きゅうけつ」で(笑)

特性「ビーストブースト」により、更に筋肉を鍛え上げるという

トンデモ筋肉オタク。

 

 

…以上の6匹で、廃人だらけの対戦環境へ潜ってきました。

果たして、もずくと”運任せに決めたポケモンたち”は

どこまで戦えるのか?今回も必見ですよ!

 

スポンサーリンク

実際に戦ってみた【結果発表】

さて、実際に戦ってきました。

もずくのターン

もずくが最初に戦ってみたところ…立て続けに3連敗。

あと一歩という所まで追い詰めながらも、

決め手に欠けて負けてしまいました…。

もずく
もずくが対人戦に潜ると、大体

こういう負け方をする事が多いけど…

ソレを抜きにしても、やっぱりレディアン

無理なんじゃないか…?

カエデのターン

そんな様子を見かねたカエデ。

カエデ
ホレ、貸してみ?

4戦目から、カエデ氏にバトンタッチしたところ…

 

なんか勝った。

カエデ
レディアンがいると戦いやすいねぇ。
もずく
何だよ、このてんとう虫…。

意外とやりやがる…。

最終的な結果は…?

気になる結果は…

☆9戦 3勝 6敗 ⇒ 勝率:33%

☆勝利時選出メンバー

レディアン/ボスゴドラ/ライチュウ(アローラ)/カプ・レヒレ

 

…でした。

何ともずくは、今大会は1勝もできず!

(勝ち試合は全て、カエデ氏によるモノ。)

カエデ
”ダブルバトル”に関しては、俺の方が上手ですなww
もずく
ぐぬぬ…。

対戦の振り返り分析してみた

…というワケで、全対戦の振り返り、分析を実施。

良かった点と反省点を炙り出しました。

ざっくりとまとめると、以下の様に。↓

 

レディアン補助役として機能していた。

コレは本当に意外な結果に。

対人戦では見かけないポケモンで、出方が読めないせいか

複数ターン行動できる事もしばしば。

カエデ
相手に応じて壁を貼る→「おいかぜ」で素早さupまで

できちゃったよ。

カプ・レヒレの使い勝手がとても良い。

耐久力と「だくりゅう」の追加効果(命中率down)が◎。

レートでよく使われるのも納得の強さ。

 

☆相手のメタグロス(メガメタグロス)がキツイ!

高い攻撃力と耐性があってメンドイ。なかなか突破できず…。

特に”メガシンカ”したり、カプ・テテフと同時に出てきたりすると

本当にキツかったですね。

もずく
特性「サイコメイカー」で、メタグロスの

エスパー技の威力もupしちゃうからねぇ…orz

☆激アツ!『ライトニングサーフライド』

相手のテッカグヤをコレで突破できる場面もアリ。

やはりZワザは強力で良いですね!

カエデ
テッカグヤも、倒せずに居座られると

結構メンドクサイ相手の一種だよ。

大会のバトルビデオ公開

今回の対戦も「バトルビデオ」機能で

記録を残してあります。

今回の大会での9戦全て記録を公開してるので、

モノ好きな方はどうぞ。

(ゲーム中「フェスサークル」のPCから入れます。)

もずく
是非、レディアンの勇姿を

その目に焼き付けてちょーだい。

 

【PARG-WWWW-WWWK-PYDR】

【ENBW-WWWW-WWWK-PYEF】

【8S7G-WWWW-WWWK-PYER】

【2XYW-WWWW-WWWK-PYF7】

【FEQW-WWWW-WWWK-PYFQ】

【VS6W-WWWW-WWWK-PYG6】

【XB6G-WWWW-WWWK-PYGL】

【8DUW-WWWW-WWWK-PYHX】

【FR4W-WWWW-WWWK-PYHH】

 

毎度お馴染みの”フレンドコード”置いておきます。↓

[1950-9235-1635]

フレ戦など、お気軽にどうぞ!

もずく
あまり強くないけど、モノ好きな方は是非w

 

記事を読んで、最近のポケモンが気になってきた方へオススメ。

ストーリーを楽しんだり、交換や対戦を楽しんだり…

楽しみ方は色々ありますよ。

終わりに

…以上、”《サイコロ任せ》のインターナショナルチャレンジ

参戦レポ”をお届けしました。

 

もずくは、懲りる事無く

積極的に対人戦・公式大会に参加していきます!

(もし対戦で当たった際には、どうぞお手柔らかに…ww)

大会出場後は、また”参戦レポ”をブログにupしていくので

乞うご期待…?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す