【note】”『死なせない』が最重要ミッションの育児”を、パパも読むべき理由

 

先日、 Twitter に流れていた『育児』がテーマのnoteを読みました。

コレ、共感の嵐でした。

Twitter上で「いいね!」「リツイート」4ケタ!(2018年5月16日現在)

結構バズっているnote ↓

どうも、育児中のパパ 兼 ブログ助手のカエデです。

上記で紹介したこのnote、ざっくりとした内容は以下の通り。↓

noteの内容
  • 育児中のママは常にギリギリのラインにいる。
  • 便利グッズをフル活用→お金で解決できる事は出費を惜しまないようにしよう。
  • また、子育てに関する「こうあるべき」という母性神話から抜け出そう。
  • 育児中のママ、もっともっとあなた自身を大切にしてあげて。

このnoteは、育児中のママ向けに書かれているのですが

パパも絶対読んだ方が良い。

 

このnoteに書かれたこ事を実行すると、

間違いなくお金を多めに使う事になります。

カエデ
やっぱり“便利グッズ”は割高だからねぇ…。

しかし、それでもパパは読むべきだ。

 

スポンサーリンク

なぜ、このnoteをパパが読むべきなのか?

育児に関心がないパパへ

お気付きでしょうか?

ママは、日々確実にすり減っていますよ。

子供が寝付かないし、

おっぱい飲んでくれないし、

理由があろうとなかろうと、めっちゃ泣くし…。

 

もし「母親だろ?」なんて責めてしまったら最後、

夫婦間の仲が一気に冷めてしまいますよ。

 

育児期に《協力的でなかった夫》に対する妻の信頼感は

その後下がったまま…というデータがあるんだとか。

結婚する前に、この事実を知りました。

「結婚して子供ができたら、育児に協力しよう!」と思いましたね。

 

育児に関心がある真面目なパパへ

あなたは、ママに降りかかる育児の負担を

軽くしてあげようと思っている誠実な方なのかもしれませんね。

(“形だけ育児に参加している”パパもいるようですが…)

だけど、大抵のパパは

仕事で消耗しきっている中で

育児をする事になりますよね…。

そして、更にクタクタになってしまうかもしれない。

 

育児を夫婦間で押し付けあう(!)という事態になるかもしれない。

 

だから、「手を抜いてもいいんだ」という事を知るべきなんです。

カエデ
ぶっちゃけ言うと、カエデはこのタイプでした。

 

スポンサーリンク

 

育児で疲弊したパパとママの話【実話】

ママの育児の負担を少しでも減らしたかったパパ。

 

オムツ替えは、家にいる時は可能な限りやりました。

午前3時に、ミルクをあげた事もあります。

娘を風呂に入れる事も、たくさんやりました。

 

家事もたくさんやりました。

基本的に、料理はパパが作りました。

食器洗いも、パパがやりました。

 

しかし、どれもまともにやり過ぎた。

上手く手を抜けなかったのです。

  

パパもママも疲れ切ってしまいました。

パパは、睡眠不足で仕事に集中できなくなったり、体調を壊したりしました。

ママは、精神的に大分参ってしまいました。

 

手を抜くようになった現在【実録】

現在、我が家では便利なモノやサービスをうまく使って

負担を減らしています。

食材や弁当の宅配サービスを利用したり、

食洗機やホットクックなどの“便利家電”を使うようにしたり。

もずく
ホットクックを初めて使った時、

あまりの手軽さにもずく涙目…(実話)

 

超便利!『ホットクック』の紹介記事↓

 

イ●ンで冷凍食品を多めに買う→備蓄(手抜き時用)する事も始めました。

既製品のベビーフードも使っています。

育児に関して「こうしなければいけない」と言う思い込みも

当初に比べて随分と減りました。

 

娘がハイハイできるようになった時、ママがゆっくり休めるように

部屋に【赤ちゃん用ゲート】を設置しました。

絶賛愛用中!設置も簡単で、とても便利。↓

もずく
疲れた時はゆっくり休めるし、

ブログ作業も捗るし…良い事尽くし!

 

今、思うこと

育児に関してうまく手を抜けるようになった上に、

子育ての理想論をスルーできるようになって、随分楽になりました。

 

そして、パパもママも娘を可愛いと思えています。

「あの時の私たちのような辛い経験をしてほしくない!」

強くそう思っています。

 

今回紹介したnoteは、すごく参考になります。

これからパパになる方、育児に関心がないパパ、

育児で消耗しているパパも

是非読んでみてください。

 

【追伸】ボンベイ@双子ママさんへ

ボンベイ@双子ママさん(@HUTACHAN_twins)へ。

私たちもこのnoteを読んで、気持ちが楽になりました。

 

この記事で偉そうな事を書きましたが、

夫婦二人ともお互いクソマジメなので(汗)

どうしても「こうしなきゃ」と思ってしまう事もまだまだあります…。

もう少し育児をラクにやってもいいんだな、と思えました。

 

素晴らしいnoteをありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す