漆黒★看護師経験談《第一幕》~おたんこナースの誕生~

どうも、皆さん。

元ナースのもずく(@mozuku_on7sea)です。

もずく
…機は熟した!

看護師体験談を書くよ。

…というワケで、お待たせしました。

もずくの看護師経験談シリーズ、題して

【漆黒★看護師経験談】シリーズ

展開していきます。

 

このシリーズの記事を読む上での留意事項は

下記に記したので、よくご確認の上

お楽しみくださいね。

 

このシリーズの記事が、”仕事に疲弊した看護師”

休憩室の【話題のネタ】や、前向きに思えるような

【ちょっとしたオアシス】になれるように…

そんな個人的な願望を抱きながら、

キーボードを叩いています。

 

スポンサーリンク

この記事を読む上での留意事項

(やむを得ない事情含め)

転職経験アリの”おたんこナース”もずくが、

自らの看護師体験を

以下のルールに則って随時更新します。↓

  • 黒歴史も白歴史も、どちらも白日の下に曝す。
  • 適宜(ブラック)ジョークを交えながら書く。
  • 多少の”救い”がある結末を心掛ける。

看護師系の記事は、以下のカテゴリに細分。

記事タイトルで判別できるようにしています。↓

  • もずくヒストリー@看護師ver.⇒漆黒★看護師経験談
  • ”漆黒★経験”から一部切り出したエピソード⇒ナース☆こぼれ話
  • 看護師系の話題やオピニオン⇒もずく流☆看護師ニュース

 

『漆黒★看護師経験談』シリーズでの注意事項

このシリーズでは、記事内容に相応しいBGMを

セレクトして、動画を埋め込んでいます。

*動画再生時の音量にご注意下さい*

 

当時のもずくの”心象風景”を表した曲を選びました。

音楽を聞き流しながら記事を読むと、より深く心情を

理解できるかも…?

 

…上記を念頭に置いた上で、当シリーズの記事を

お楽しみくださいね。

 

《漆黒★看護師経歴》概要

まずは、看護師経歴のざっくりとした概要を。↓

病院 その1

大学卒業後、地元の急性期病院に就職。

看護師としての第一歩を踏み出す。

(良くも悪くも)非常に濃厚な経験を十二分に味わう。【在職期間:1年5ヶ月】

記事はコチラ↓

 

~転職活動:約2ヶ月~

いわゆる≪第二新卒≫組。

面接に出掛けるも、何故か失敗の連続。

病院 その2

近隣の市の回復期リハビリ病院に就職。

”回復期リハビリ”の素晴らしさに目覚める。【在職期間:1年2ヶ月】

~転居・転職~

縁あって、三重県某市郊外(要するに田舎)へ。

病院 その3

近隣の回復期リハビリ病院に就職。

”回復期リハビリ”を濃厚に味わう。【在職期間:2年6ヶ月】

…以上ですね。

転職2回(病院3ヶ所)で看護師経験約5年。

【各病院での『漆黒★看護師経験』詳細は、

記事として順番に随時更新していきます!】

 

世間では【3K】以上ある事で名高い

”看護師”と言う職業ですが…

若干コミュ障で、”おたんこナース”なもずくでも

石の上には何とやら…5年勤まってしまいました!

もっと早くリタイアするかと思っていたのに、

自他共に驚きの勤続年数!

 

ちなみに、現在はタダの免許保持者ですよ。

もずく
余談だけど、「保健師」免許も

持ってますよー。

コチラの経験はまるで無いけどww

世に言う『潜在看護師』ってヤツですね。

 

ナース人材バンク

『潜在看護師』って? ~深刻な看護師不足~

ちなみに『潜在看護師』とは

以下のような状況にある看護師の事。↓

子育てや介護などの理由で離職し、働いていない看護師。

厚生労働省の推計では約71万人いるという。

団塊の世代が後期高齢者になる2025年には、医療・介護の分野で

看護師は200万人必要とされるが、

現在154万人にとどまる(2012年調査)。

(コトバンク 朝日新聞掲載キーワード『潜在看護師』より、引用)

要するに、

『これから高齢者がグワーッと増えるのに、

ソレに対して現場の看護師は全く足りませーん!

黄色どころか赤信号ですよ、奥さん!』

…と言う現象が、既に予測されているワケですね。

 

それに対して、『埋もれてる看護師を掘り出して、

現場にカムバックしてもらおう☆』という事で

関係団体が必死に動いています。↓

 

法律の改正によって《看護職の離職時等の届出制度》

なるモノまでスタート。(2015年10月~)

職場辞めたら届出(努力義務)する仕組み。↓

もずく
もずくも、真面目に届出したよ~。

 

看護のお仕事

もう看護師には戻らないのか?

『潜在看護師』の事を上記で述べておきながら、

「じゃ、もずく氏が戻れYo!」なんて声が

聞こえてきそうです。

…良いでしょう、ココでハッキリ断言します!

 

もずくは、国家資格を持ちながらも

”看護師”として現場には戻りません!(キッパリ)

 

理由は、今後文章化して暴露していく『漆黒★看護師経験談』シリーズで

全貌を明らかにしますが…

 

最大の理由は、

『看護師として勤務すると、心身共に壊れる』

この一言に尽きますね!

実際、看護師としての就業に端を発して患い、

何年も病院通いですからね…。

もずく
現場から身を引いてからの私生活にも、

大きく影を落としているんだよなぁ…

詳細は後日書きますが、数人の人が言うには

『労災申請しても良いレベル』だとか。

まぁ、訴えるだけの気力と証拠は無いですが。

もずく
匿名のweb上で、こうして

『文章化して訴える』力は、

ようやく出てきたワケですよ。

【まとめ】前線から撤退⇒「後方支援」「援護射撃」へ

このブログの別カテゴリに書いてある通り、

現在『登録販売者』を目指して勉強中です!

コレを目指す理由は

「元々、化学が得意」等々、色々ありますが…

 

看護師として座学+臨床で培ってきた知識経験を、

より身近な”地域”という場で

無駄にせず活かしていける職業だと考えたので。

もずく
法律の改正で生まれた

比較的新しい公的資格だよ。

 

また、こうしてブログで記事を更新する事で

もずくの『漆黒★看護師経験談』が、

誰かの看護師人生を『1ミリでも』変えるキッカケに

なるかもしれないですし。

 

こうして文章化してweb上で発信する事で、

看護師界を少しずつでも”良い方向”へ動かす

【ガソリンの一滴】でありたい。

もずく
「後方支援」「援護射撃」と言った方が

しっくり来るね。

そんな感じの熱量(強い想い)を持ちながら

このシリーズを書いていこうと考えています!

 

最近は、Twitterのフォロワーさんから知った

こんな方向の活動にも興味を持っています。

もずく
防災ナース…結構気になる!

気になる看護師の方は、是非覗いてみては?↓

 

【余談】

後付けになりましたが、今回のBGMをどうぞ。↓

終わりに

以上、『漆黒★看護師経験談 第一幕』をお届けしました。

 

このシリーズの記事を読んだご意見・ご感想などを

コメント欄各種SNSで受け付けています。

(もずくは多少毒舌ですが…)臆さずコメントどうぞ!

 

次回は「地元の急性期病院」での『漆黒★看護師経験談』を更新します。

乞うご期待!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

元ナースなブロガー。『もずくの徒然漂流記』管理人。 看護師として働く内に心身を激しく消耗したので、リタイア。 ブログ&《医薬品登録販売者》の道へシフトチェンジ。