もずく大興奮?【あんちゃ氏】出版記念イベ@名古屋 参戦レポ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

どうも、皆さん。

三重在住ポケモン大好き元ナース・もずくです。

1月27日(土)、もずくは久々に愛知県へ。

プロブロガー・あんちゃ氏(@annin_book)の

出版記念イベントに参戦してきました!

実はもずく、このイベントを

鼻血が出そうなレベルで楽しみにしていました!

カエデ
オイオイ、”鼻血”って…ww
もずく
尊敬するプロブロガーの一人に、

リアルでご対面できるワケだからね~。

ちなみに…鼻血は昔、耳鼻科で処置するまで

リアルでよく出してたww

今回はそんな鼻血が出そうなくらい

激アツなイベント】の体験レポをお届け。

社畜してて、毎日生きるのが正直ツライんだけど…」

「先の見えない人生、ぶっちゃけ迷走なう!」な方や、

「何かやりたいんだけど、足踏みしてしまう…」とお悩みの方に、

是非読んで頂きたい記事です!

それでは、早速行ってみましょう!

↓「プロブロガー”あんちゃ氏”って何者?」と言う方は、

コチラの「読書レビュー」記事をどうぞ。

スポンサーリンク

会場入り ~TOLAND初潜入~

今回のイベントの会場は、名古屋市中区大須にある

『TOLAND』と言うスペース。

調べてみたら、結構面白そうなスペースですね~!

興味がある方、訪ねてみてはいかがでしょうか?

もずく
三重県、こんな場所なくね…?

もずくが知らないだけ…かも?

↑迷子にならないように(?)事前準備に抜かりなし!

…で、無事に辿り着けたもずく。

受付にて名札作成。参加者の”属性”で、名札の色を変える仕組み。

 

↑モチロンもずくは”フリーランス”の色ですよ~。

名札をぶら下げたら早速、あんちゃ氏と記念撮影! ↓

もずくはどう見ても”ドラム缶体型”ですが、何か?ww

↑あんちゃ氏の直筆サイン、ゲットだぜ!

↑今回の会場(5階)は、普段”コワーキングスペース”なんだとか。

《第1部》出版トーク

イベントの第1部は”出版トーク”

あんちゃ氏の”生い立ち”や”就職→独立の道程”、”出版の裏話”…等々、

本人の口から直接語られました。

以下、もずくが印象的だったエピソードをまとめてみました。

様々なエピソードが収束⇒独立の道へ

もずくが若干鳥肌が立ったのは、

あんちゃ氏がブログと出会ったキッカケ

ターニングポイントとなった人達のエピソードですね。

1:たまたまイベントで出会った人が”ブログ飯*”していた。

(補足*:ブログで生計を立てる事)

定時退社して、毎日ブログ記事を書いた話。

何がスゴイかって…睡眠時間を削った上に、

「退社後、カフェでブログ記事書くんだYO!」を義務化した事。

コレ、実際やろうと思ったら割とキツいヤツですよ…。

もずく
看護師時代のもずくだったら、

確実に途中で折れてるヤツやで…。

2:会社の《定時上がりの先輩》とのエピソード

実は、先輩の定時上がりは”独立準備”のためだった。

「これからどうしたいの?」と尋ねられたこと。

3:『もし失敗したら、死ぬと思う?』のエピソード。

コレは「20代の内なら大丈夫だろう」と言う

結論に至ったんだとか。

いや~、この先輩もあんちゃ氏も

何がスゴイかって…”行動力”がスゴイんですよ。

考えた事を実行に移すチカラ。

「考える段階まで来てても、行動が伴わなかった経験」って

結構”人生あるある”なのでは?

例えば、他人の目が気になってしまった…等の要因で。

もずく
20代に”人生しくじってる系”のもずくは、

そんな経験ばかりww

エピソードの詳細等が気になる方は、

是非あんちゃ氏のブログを覗いてみてくださいね!↓

☆あんちゃ氏のブログ【まじまじぱーてぃー】

《第2部》対談常識と言う名のレールから外れよう~

さてさて、休憩を挟んで第2部。

あんちゃ氏とブロガー・おっくー氏(@nlnl0930)、

TOLANDオーナー・康陽氏(@Toland333)の3人での対談。

以下、【もずく的鳥肌ポイント】をいくつかまとめて、

もずくのコメント付きでお届けします!

”自分の選択肢可能性”はどうなっているのか?

・1年後、自分の可能性は広くなっているか?

それとも、狭くなっているか?

・知識や人脈を広げて、自分の可能性をストックしていけば

絶対に良くなっていく。

・自分の選択肢・可能性を広げる方向へ向かおう。

≪もずくのコメント≫

もずく
そう言う視点って、スゴク大事!

音楽的に言えば、2~3ミリでも1小節ごとに

クレッシェンド*していくような事が必要なんですよ。

(補足*クレッシェンド:”次第に強く、大きく”という意味)

お金のやりくりエトセトラ

固定費を徹底的に見直して削る。

・小さくても”投資”が大切。

貯金よりも”自己投資”がオススメ。

・SNS・ブログを活用すれば、お金は入ってくる。

そうして、数年後の選択肢が広がっていく。

≪もずくのコメント≫

固定費の削減⇒自己投資の流れ、超絶オススメです!

特に、固定費の削減

結構コスト削減できますよ~。

やりくりの第一歩として是非実践してみては?

カエデ
削ったお金で、自己投資ですな!
もずく
ホント、それ大事やからねぇ。

”お金”に関する話は、改めて別の記事に

書く予定。お楽しみに~。

物事の”最初の一歩”の始め方【鳥肌レベル・中~高】

・物事のハードルを下げる。

”完璧主義”をやめる。

『やらない理由』を考えるのをやめる。

考える暇をなくし、ソレを習慣付ける。

・物事を始められない人は、人生が『他人軸』

ソレが癖になっている。

何故なら、他人の顔を見てずっと育っているから。

自分の人生を『自分軸』にしよう。

≪もずくのコメント≫

もずく
物事のハードルを下げると、本当に

ラクに生きやすくなるよ!

『他人軸』と『自分軸』の話は、もずく鳥肌モノ。

要するに…誰のモノでもない、自分の人生なんだから

「自分の人生、自分で決めてよくね?」って事ですな。

スポンサーリンク

失敗の捉え方を変えて、経験値へ!【鳥肌レベル・高】

・失敗の見方を変えよう。失敗は≪経験値≫稼ぎ。

・1つ目のバーは半年で畳んだが、残ったモノは

自分の財産や武器になった。

失敗さえも、検証してモノにしていく。

・やった分が、全て無駄になったり、

負債になったり…とはならない。

自分の感情にフォーカスして、いろいろ挑戦を。

≪もずくのコメント≫

コレ、かの”発明王”エジソン氏

同じような事を言っていたんですよ。

例えば、ポケモンの話。

ゲーム中では、経験値を稼ぐとポケモンのレベルが

上がって次第に強くなるんですよ。

そして、次の戦いが進めやすくなっていく仕組み。

コレ、何もゲーム中だけの現象ではなく

リアルに今を生きる人々にも起こり得るモノなんです。

普段、何気なく生きていると忘れがちなんですが…。

もずく
失敗の捉え方、ちょっと見直してみないかい?

”アウトプット” “発信”の重要性

・アウトプットは大事

・インプットしたら、必ずTwitterで呟くよう習慣化している

・アウトプットを前提にして学ぶ。

・アウトプットをしないとフリーランスは、まず仕事にならない

自分ができることを周囲に発信する

何をしている人か分かる

仕事が来る …と言う流れ。

≪もずくのコメント≫

最近、もずくもジワジワと鍛えている「発信力」

インプットばかりだと、消化不良起こして

お腹壊しちゃいますからね…。

カエデ
何故、ココで人体に例えたんだ…?(笑)

”目指すべき働き方”とは何?【鳥肌レベル・中】

・自分にとって幸せな働き方は何か考える。

・人生のステージが変わる度、高みに行ける方向を考えていく。

・年々楽しくなるように生きていく事が必要。

・人間、いろいろなタイプの人がいる。

ネガティブ・心配性でも、捉え方次第で成功できる。

そんな人はたくさんいる。

強みを活かしていける工夫が大切。

≪もずくのコメント≫

心配性なのは、実はもずくもカエデ氏も

同じなんですよ…(汗)。

大事なのは、ソレをどう捉えていくか…という視点。

実は、ココで出た強みを活かす』と言うキーワードが

教科書太字でテストに出るレベルで重要!

カエデ
  ”教科書太字”ってww
もずく
コレも、長くなるから詳細は

別の記事書くよ。

【番外編】もずく特選!名言集

「安定?は??」…等々、

もずく的に気になった対談中の言葉を

断片的に拾い集めてみました。↓

・死を意識した事のある人は、本気度がメチャクチャ高い。

・親に承認されている人は、本気度が高い。

(「好きに生きたら良いよ」…など)

・もし明日死ぬとしたら、周りの目なんて気にしないだろう。

・親の過保護は危険。

もずく
何か気になる言葉はあったかな?

≪まとめ≫ 常識と言う名の壁に、1センチでも”ヒビ”を!

もずくが常々感じるのは、常識と言う名の壁』

随分と厚く目の前に立ちはだかり、

時に人々を苦しめてさえいる…と言うコト。

壁に1センチでもヒビを入れれば、その分壁は脆くなって

いつか崩れ落ちるキッカケになりますよね。

今回のイベントは、まさに『壁にヒビを入れるヒント

多く持ち帰れるステキなモノでした!

もずく
コミュ障のもずくでも、参加者の何人かと

話せたよ。ホント良かった~!

あんちゃ氏の著書も、常識と言う壁にヒビを入れる

良いヒントがたくさん詰まってますよ。

興味のある方、是非どうぞ!↓

【特別編】Special Thanks!…と言う名のこぼれ話

Special Thanks的なモノを述べつつ、

イベントに関係する”ちょっとした話”を。

↑司会・進行のスズキ氏(@acogale)。彼もブログやってますよ。


↑トンデモ高校生、イベント会場に現る!

もずくも、行列に並んで支援。応援してますよ~!

↑もずくがイベントに着用していた『イケハヤTシャツ』

CaptainJack氏(@CaptainJacksan)から購入したレアな一品。

無名ブロガーのもずくに、丁寧に対応してくださって

激しく感謝です!

皆さん、本当にありがとうございました!

↓もずくは、電車を乗り継ぎまくって、

その日の内に無事帰宅できました!

 

↑いつの間に近鉄特急”コンセント”

各座席に装備したんでしょうか…?

コレ、メッチャ助かりますよね!

終わりに

…以上、『あんちゃ氏出版記念イベ in 名古屋』の

参戦レポをお届けしました。

かなり濃くて充実したイベントで、コレ書いてるもずく自身も

興奮未だ冷めやらぬ感じですが…(笑)

参考にできそうな事、記事の中に一つでもあったら

是非1ミリでも実行してみてくださいね!

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお気軽にどうぞ♪