クリエイターは刮目せよ!『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術』読書レビュー

どうも、皆さん。

ポケモン大好き元ナースのもずくです。

もずく
『ドラゴン桜』って、一時期流行ったよねぇ。

当時ドラマ見てたww

カエデ
実は今、『ドラゴン桜2』が

連載中なんだよね。

大学受験をテーマにしたマンガ『ドラゴン桜』。

ドラマ化や多数の関連書籍で、一世を風靡しましたね。

ちなみに、現在連載中の『2』の一コマは、こんな感じ。↓

…何やら、早速”名言”が出て来ている模様ですね。

さて、そんな『ドラゴン桜』の作者である

三田紀房氏の”ある著書(電子書籍)を読んでみたところ、

非常に勉強になりました!

というワケで、今回はその読書レビューをお届け。

 

それでは、早速いってみましょう。

 

スポンサーリンク

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術【三田紀房/著】

今回、もずくがオススメする本(電子書籍)はコチラ。

”徹夜しないで人の2倍”って…

何だかすごいパワーワードに思えますね。

以下、印象的だった部分をピックアップしていきます。

『針の穴』理論と『掛け合わせ』が強い!

私の場合は、『針の穴』理論を使う。大風呂敷を広げるのではなく、

針の穴くらい狭いところにテーマを絞り込んで、企画を考えるのだ。

(三田紀房/著『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術 三田紀房流マンガ論』より、本文引用)

 

もう1つ、私が企画を立てるときに意識しているのは、

『掛け合わせること』だ。

(三田紀房/著『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術 三田紀房流マンガ論』より、本文引用)

 

『空席』をみつけたら、考える前にまず座ろう。

自分のポジションを確保し、あとは本番の中で自分を鍛えていけばいい。

(三田紀房/著『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術 三田紀房流マンガ論』より、本文引用)

三田紀房氏の代表作と言えば『ドラゴン桜』。

”大学受験”をテーマに設定しているマンガって

ほとんど無いので、すごく斬新!

 

扱われる事の少ない世界に飛び込んだ方が、

競争が少なくて戦いやすいですよね。

もずく
いわゆる”ブルーオーシャン”ってヤツですな…

実は、『ドラゴン桜』では

《受験勉強》というテーマに【スポ根】の要素を

掛け合わせているんだとか。

カエデ
確か、卓球の素振りのシーンがあったようなww
もずく
「寝ずに勉強!」とか、

ガチでスポ根だよねww

こうやって異なる要素を掛け合わせる事で、

オリジナリティが出てきます。

また、テーマを狭い所に絞り込む事も可能に。

このブログでも『掛け合わせ』が…?

このブログの人気記事の1つである

三重県吹奏楽コンクール演奏レポ」。

コレは”三重県”《吹奏楽》という

要素の『掛け合わせ』なんです。

 

他のブログや、某掲示板でも取り扱われる事が少ない…

という事情もあって、

多くのアクセス数を稼ぎ続けていますよ。

クリエイター・ブロガーは必読レベルの一冊!

この本(電子書籍)は、

そこまでページ数が多くない上に安価

それでいて、内容が濃い!

 

もずく&カエデは『針の穴』理論が好きなので

今回の記事では、それに関連する箇所を引用しました。

他にも、

「仕組みをつくる」

「マネをする事から始めよう」…等々、役立つ内容が盛り沢山!

 

特に、クリエイターの方は必読!

モチロン、ブロガーにとっても有益な内容が

ギッシリ詰まっていますよ。オススメ!

ちなみに『ドラゴン桜2』は、現在予約受付中なんだとか。

(2018年3月23日発売予定)

三田紀房氏へのインタビュー記事が「Yahoo!ニュース」で

掲載されていました。コチラも参考になる内容。

気になる方はどうぞ。↓

 

終わりに

以上、”『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術』

読書レビュー”をお送りしました。

いかがでしたか?

 

『ドラゴン桜2』も気になる所ですが…

気になる方は、是非読んで参考にしてみてくださいね!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す