腸面白い!闘病系ギャグコミックエッセイ『腸よ鼻よ』読書レビュー

腸よ鼻よ 読書レビュー

もずくの不腸時(下り坂)必須アイテム=正●丸(糖衣)

 

どうも、皆さん。

”板タブ”を買って、テンションが指数関数的に

跳ね上がったもずく(@mozuku_on7sea )です。

 

コロナ禍(in ドラッグストア)×暑さで

HPとMPをゴリゴリ削られていましたが、

暑さが和らいだ上、性能の良い”板タブ”を買ってハイテンション!

 

そんなもずくが、今回の記事で紹介するのは

闘病コミックエッセイ『腸よ鼻よ』

某総理大臣の辞任の原因となった

難病(正確には『特定疾患』)『潰瘍性大腸炎』

ソレを患ったマンガ家様が

病気をネタに描いたコミックエッセイです。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

スポンサーリンク

【もずくイチオシ】腸よ鼻よ《著/島袋全優》

今回、もずくがオススメするのはコチラ。

 

何とこの作品、『次にくるマンガ大賞 2019』第3位を受賞した

注目のマンガなんですよ~。

以下、オススメポイントを3つ挙げていきます。

 

【オススメポイント1】闘病記だけど、中身はハイテンションギャグ!

闘病記というモノは、どうしても

しんみりシリアス系になっちゃいます。

 

それまでの当たり前が、当たり前じゃなくなってしまう。

発病がキッカケで、日常生活に制限がかかる事も少なくない。

病気になるという事は、結構ツライ事なんですよ~。

もずく
しかもソレが、国指定の難病で

今後長く付き合っていかなきゃいけない…

というから、尚更だよなぁ…。

 

もずくも、ある病気の闘病記録

noteに書いてみたんですが…

どう頑張っても、暗めでシリアス~な感じに…orz

 

でも、このコミックエッセイは違うんです。

ダイエットコーラ

(島袋全優・作『腸よ鼻よ』より、引用)

《注* ダイエットコーラを腕で跳ね飛ばしている人物は、医師ですww》

とにかくギャグが山盛りで、結構テンションが高い!

めっちゃ面白い!!

 

オマケに、闘病生活が長い作者(いわゆる”プロの患者”)ならではの

お役立ち情報も載ってますよ。

お役立ち情報・その1《腸にやさしいレシピ》

腸にやさしいレシピ

(島袋全優・作『腸よ鼻よ』より、引用)

↑コレ、普通に美味しいレシピですよ。

Twitter上には「実際に作ってみたレポ」が豊富にupされています。

潰瘍性大腸炎、クローン病の方の食事を考える上で

何かしらヒントが得られそうですね!

もずく
今日のご飯のレシピに迷った時にも有益!ww

 

お役立ち情報・その2《入院お役立ちグッズ》

入院秘密道具

(島袋全優・作『腸よ鼻よ』より、引用)

コチラも、入院歴が長い作者ならでは。

もずく
入院時に持ち込む道具、結構大事やで。

 

こんなにハイテンションかつ有益な闘病マンガ、初めて見ましたww

 

【オススメポイント2】全員ボケ、全員ツッコミ、全員濃いキャラ

セカンドオピニオン代金

(島袋全優・作『腸よ鼻よ』より、引用)

作者の自己評価に『ギャグを作るスピードが早い』とありますが…

登場人物全員がボケ兼ツッコミで、とにかく濃いですww

主人公(本人)や家族だけじゃなく、

友人や医師や看護師、仕事(マンガ)関係の人達も

一癖二癖あるキャラに仕上がってます。

 

息つく暇なく、ありとあらゆるギャグが

至る所で炸裂しますよ~。

カエデ
一言で言うなら『腹筋崩壊注意』

もずく
笑い過ぎて呼吸困難になりそうww

 

【オススメポイント3】絶妙なパロディ

マンガ家様

(島袋全優・作『腸よ鼻よ』より、引用)

時折入るパロディが、とにかく面白い!

『●ヴァ』とか『F●te』とか…ww

 

特に『北●の拳』ネタは、

”筋肉オフ会”に参加する作者だけあって(?)多め。

2巻の”聖帝様”とか、メッチャ良い!!

もずく
筋肉はいいぞ。

 

そんな感じで、闘病コミックエッセイ『腸よ鼻よ』

もずく的にも腸…じゃなくて、超オススメです! ↓

 

終わりに

〆に、ちょっとした4コママンガを描いてみました。↓

第1の担当医

爆笑するもずく

医療監修

三重大に驚く

 

医療監修、間違いなく入ってるだろうな~…と

思って巻末を見たら、まさかの”三重大病院”

流石にコレには驚きを隠せないもずく。

もずく
別に、三重大病院での

勤務経験があるワケじゃないけど…ww

 

ご本人のTwitterにも、こんな記載が。↓

 

三重県、いい所ですよ。

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

腸よ鼻よ 読書レビュー

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

元ナースなブロガー。『もずくの徒然漂流記』管理人。 看護師として働く内に心身を激しく消耗したので、リタイア。 ブログ&《医薬品登録販売者》の道へシフトチェンジ。