【登録販売者マンガ】第1話『職業病』

登録販売者マンガ 第1話

全てはここから始まった…!

 

どうも、皆さん。

コロナ禍でも元気に営業中!

現役ドラッグストアスタッフのもずく(@mozuku_on7sea)です。

 

今回は、以前の記事で告知した

《登録販売者マンガ》第1話をお届け。

”SNS上連載版”との差別化として、

作者(もずく)コメント・解説を付けて

パワーアップしてお送りします!

 

それでは、早速いってみましょう!

スポンサーリンク

 

《登録販売者マンガ》第1話 『職業病』

登録販売者もずくの紹介

看護師もずく

 ③

買い物中のもずく

前出し

 

スポンサーリンク

 

【第1話】解説・コメント

もずくの自己紹介を兼ねた【第一話】。

現在と過去、そして”職業病”について描きました。

職業柄繰り返し行う動作って、何かしらのクセ・動作として

身に付いちゃいますよねww

 

1コマ目

オリコン(折り畳みコンテナ)を押しつつ、元気に仕事するもずく。

品出し中ないし棚替え中。

活動的な仕事のため、

ドラッグストア就職前より8kg(!)痩せました

もずく
運動で痩せてるので、健康的!

 

この記事を書いてる時点で、研修期間は残り1年ほど。

折り返し地点ですね〜。

この1年間、新型コロナのせい随分と濃密でした。

よく挫けずに頑張って、店頭に立ち続けたなぁ…と、

自分で自分を褒めてあげたい。

 

2コマ目

もずくの過去。ドス黒い看護師時代。

例えるならば『出口の見えない生き地獄』。

新卒入職から、たった3ヶ月で

10kg以上痩せました…orz

カエデ
コチラは病的な痩せ方やね…。

看護師業界マジ怖い…。

もずく
白衣のウエストがゆるゆるになってビビった!

採寸して半年も経たないのに…orz

 

人間、耐え難い強烈なストレスを受けると

食欲も眠気も、見事なまでに

喪失するんですねぇ…(白目)

★看護師時代の黒歴史に関する記事はコチラ↓

 

『漆黒★看護師経験談』の続きは

気力が充実してる時、ゆっくり”note”に綴ります…。

 

ただ、血涙と汗を流しながら積んだ5年の臨床経験が

現在の仕事にも活きてます。

 

3コマ目

近所のドラッグストア(not 職場)で買い物中のもずく。

何やら、乱れた棚が気になる様子。

カエデ
…おや!?

もずくの様子が……!

 

4コマ目

…ハイ、やってしまいました。

乱れた棚を”前出し”して、

凹凸をキレイに直してしまいました。

もずく
休日なのに…他店なのに…。

 

”前出し”とは

商品棚の手前側の商品が売れた後、

奥にある商品を手前側に出す作業。

お客さんが商品を手に取りやすい状態に保つ事が目的。

 

お客さんが多くて商品がガンガン売れる時、

売場の棚もドンドン荒れていきます。

適宜、前出し・品出し補充をして

売場をキレイな状態に保つ事も、

ドラッグストア店員の仕事の1つ。

 

すっかり職業病の1つとして身に付いてしまったもずく。

今でも時々、他所のドラッグストアで

ついつい”前出し”しちゃってる模様。

カエデ
うっかりボランティア活動…w

 

他の職業病としては、看護師時代に身に付いたモノが

根強いですね。

もずく
血管確認(腕)と人間観察は

看護師として必要なスキルだよ。

 

.…以上、【第1話】でした。

 

おわりに

以上、《登録販売者マンガ》第1話を

お送りしました。

 

今後も順次、解説・コメントを付けて

《登録販売者マンガ》記事を更新していきますので

乞うご期待!

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

スポンサーリンク
登録販売者マンガ 第1話

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

元ナースなブロガー。『もずくの徒然漂流記』管理人。 看護師として働く内に心身を激しく消耗したので、リタイア。 ブログ&《医薬品登録販売者》の道へシフトチェンジ。