【クオリティ高過ぎ!】習志野高校吹奏楽部《三重特別演奏会》演奏レポ

ソレは、演奏会の枠を超えたエンタメ

 

どうも、皆さん。

トロンボーン歴十数年な管理人・もずく(@mozuku_on7sea)です。

 

吹奏楽を知っている人なら、知らない人は恐らくいないであろう

全国吹奏楽コンクール・東の強豪の一角

『習志野市立習志野高校 吹奏楽部』

 

この夏、あるキッカケで

「三重県で習志野高校の演奏会がある」という情報を

キャッチしたもずく。

もずく
コレは、行かない理由がない!(キリッ)

 

…というワケで、行ってきました!

 

今回は、8/29(水)に三重県文化会館 大ホールで行われた

【習志野高校吹奏楽部 三重特別演奏会】の演奏レポ

お届けします。

 

早速、ハイクオリティな”習志野サウンド”の世界へ潜っていきましょう。

 

スポンサーリンク

再び総文へ《今月2回目》

三重県吹奏楽コンクールに引き続き…

再びの三重県総合文化センター(通称:総文、県文)。

この演奏会、実は”昼夜二回公演”

もずくは今回、”昼の部”を聴きに行きました。

 

ちなみにこの演奏会、チケットは”指定席”でした。

演奏会の何週間か前にチケットを買いに行った時点で、

”昼の部”の席は既に残り僅か…凄まじい人気ぶりですね。

↑今回の演奏会の曲目はコチラ。

 

演奏会の所感 ~習志野高校、半端ないって~

ココからは、演奏会を聴いて個人的に感じたことを

勢いに任せて書き綴っていきます。

もずく
写真撮影は禁止(当然)だったから、文章で

この演奏会の凄さを伝えていきますぞ~。

 

創意工夫がなされた数々の《演出》

演奏の質が高いのは、言うまでもないですね。

流石は、全国トップレベルの習志野高校。

実は演奏だけじゃなく、演出もハイクオリティでした!

 

個人的に良かったのは、『鉄道唱歌でたどる東海道線の旅』。

JR東海道線沿線の各地にちなんだ曲を

各地に応じた演出と共に

順番に演奏していく…というスタイル。

もずく
指揮者はモチロン車掌スタイルで、鉄分高めww

 

《横浜》と《大阪》では、昭和な世代にウケる歌もアリ。

茶摘みの人&茶葉《静岡》や、『太陽の塔』《大阪》なんかも登場ww

視覚的にも楽しめる素晴らしいステージでした!

 

もはやエンタメ集団? 《何でもアリ》のステージに大興奮!

劇、マーチング、踊り、合唱…等々、

舞台上で繰り広げられるのは、演奏だけじゃなく

もはや”何でもアリ”のステージ。

 

”吹奏楽部の演奏会”という枠組みを

良い意味で超えた”エンタメショー”でしたね。

個人的に、とても新鮮かつ面白く感じました。

もずく
「本当に高校生か?」と疑いたくなるくらい、

演奏含め諸々のレベルが高い…!

マジで軽く鳥肌立っちゃったよ~。

 

以下、印象的だったモノを勢いで綴っていきます。↓

 

『マーチングショー』は、個人的に食い入るように観ていましたが…

すごく上手かった!

もずく
マーチングは、小学生の鼓笛隊で経験あるから

懐かしさと共に、ついついガン見してしまったww

 

演奏の足並み+物理的な足並みも崩れない質の高さが◎。

流石はマーチングでも全国レベルな習志野、と言ったところでしょうか。

 

合唱『ふるさと(嵐)』は、割と本気な混声合唱

歌と一緒に手話がついてて、コレもなかなか良い感じ。

楽器が上手く吹ける人って、歌も大体上手かったりするんですよね。

 

極めつけは、最後のプログラム『Wild Wonder Western 2018』

劇アリ、踊りアリ、歌アリな上に

観客をも巻き込む非常に楽しいステージでした。

簡単な振付を覚えて一緒に踊ったり、

ステージ最後の曲を決めるピストルの弾を装填したり。

 

このプログラム、実は

最後の曲が2パターン用意してある…という

まさかの”マルチエンディング”方式だったんですww

先に風船を割った側の曲=最後の曲…となる仕組み。

もずく
ちょ、こんなの初めてww

 

そんな感じで、非常に濃密かつ楽しい一時を過ごせました。

 

終演後は、『Wild Wonder Western 2018』の衣装で

ロビーにてお見送り。

 

↑衣装も結構凝ってます。ガチな西部劇スタイル。

サボテンが良い味出してましたww

 

↑習志野市のゆるキャラの1人『きらっと君』も登場!

 

スポンサーリンク

【オマケ】物販コーナーでの戦利品

会場ロビーでは、《物販コーナー》が割と本気出してたのでご紹介。

 

↑演奏会のCD/DVD、多数取扱いアリ。

 

↑まさかの『習志野高校吹奏楽部』オリジナルグッズ各種!

 

↑吹奏楽部オリジナルTシャツ。

”Narashino High School Symphonic Band”の頭文字を取って《nhssb》。

 

個人的に”ハンカチタオル”をお買い上げ。

何気に『今治タオル』なので、肌触り◎。

 

↑コチラの本も併せて購入。後でゆっくり読みます。

【当日購入限定特典】石津谷先生の《直筆サイン》入り!

 

↑袋には、部活ロゴのプリントが。

もはや一種のブランドか何かでしょうかww

 

…そんな具合で、良い買い物ができました。やったぜ。

 

終わりに

以上、【習志野高校吹奏楽部 三重特別演奏会】の演奏レポを

お届けしました。

 

とても質の高い素晴らしい演奏会(と言うより”エンタメショー”)でした!

是非、また三重県でこういう演奏会をやってほしいですね。

(千葉県が非常に遠方に感じるので…ww)

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

元ナースなブロガー。『もずくの徒然漂流記』管理人。 看護師として働く内に心身を激しく消耗したので、リタイア。 ブログ&《医薬品登録販売者》の道へシフトチェンジ。