【JFL】三重県のチーム《鈴鹿アンリミテッド》が面白くてオススメな件【三重ダービー】

『誰もいない場所へ行け』って、カッコイイ。

 

どうも、皆さん。

(誰か先駆者がいるかもしれないけど)

《看護師な登録販売者》という珍道を爆走する

もずく(@mozuku_on7sea)です。

 

Jリーグ、天皇杯などで盛り上がるサッカー界隈。

先日行われた天皇杯の試合では、

ジャイアントキリングがありましたね。

↑三重県民にとってはビッグニュース!

カエデ
素晴らしい!感動した!
もずく
ジャイアントキリング、

個人的には大好物ですね〜。

 

皆さん、三重県にはもう一つ

JFLのチームがある事をご存知でしょうか?

その名も《鈴鹿アンリミテッド》

個人的に、とても注目しているチームです。

 

今回は、この《鈴鹿アンリミテッド》の紹介

実際に試合を観戦したレポ記事をお届け。

この記事は、こんな方にオススメですよ↓

こんな方にオススメ
  • 《鈴鹿アンリミテッド》って初めて聞いたけど…どんなチーム?
  • Twitter上でチラホラ見かけるから、ちょっと気になる…かも。
  • 何か最近、ニュースにも取り上げられてた気がする…。
  • “お嬢様聖水”って一体…?

 

それでは、早速キックオフ!

 

スポンサーリンク

《鈴鹿アンリミテッド》のココが面白い!【BEST3】

まず、チームの個性的で面白いポイントを

3つ紹介していきます。

 

その1:チームの公式サイト=ポイントサイト?

『鈴鹿アンリミテッド』で検索して、公式サイトを

覗いてみると…↓

試合の日程や結果が確認できますね。

 

…ん? “お仕事”…?

 

押してみよう。ポチッとな!

もずく
ちょwコレはww

 

どうやらこういう事らしいです。

無料会員登録をして…

“お仕事”をすると、ポイントが貯まる模様。

ポイントは換金したり、選手に寄付したり。

ってか、コレって

ポイントサイトですやん!

カエデ
何ですか?コレww(褒め言葉)

 

サッカーチームの公式サイトとしては

とても斬新ですね〜!

公式サイトとして、チームの情報を外部に伝えつつ

換金可能なポイント制度により、

選手やサポーターに利益をもたらす…

このスタイルは前代未聞なのでは。

もずく
公式サイトの作り込みがスゴイ…ww

職人技ですな。

 

☆《鈴鹿アンリミテッド》の公式サイト・SNSを覗いてみよう!↓

 

その2:監督の見つけ方=Google検索?

そんなチームを率いる監督は、

JFL・Jリーグ初の外国人女性監督

どんなお方か、ざっくりまとめてみました↓

  • 元サッカー選手(ポジションはディフェンダー)
  • ヨーロッパで最高位の監督ライセンス《UEFAプロライセンス》を保有
  • スペイン国内で、サッカー女子チーム(アルバセテ・バロンピエ等)を指揮してきた

Wikipediaより、一部引用・要約)

「ミラ監督」で検索をかけると、

各種メディアの記事が数多く見つかります。

カエデ
注目の的である事の証だねぇ。

 

実は、監督就任までの舞台裏がスゴイんです。

まずはGoogleで『サッカー 女性 監督』の検索から始めました。

また多くのスポーツエージェント、代理人の方々に

女性監督の依頼をお願いしました。

(SOCCER KING『JFL昇格の鈴鹿、新監督はスペイン人女性…Jでも前例ない「新しいチャレンジ」』より、本文引用)

まさかのGoogle検索コレにはビックリですね!

もずく
スゴイ話だなww

 

こんな感じで、話題に事欠かないので

個人的にも注目せざるを得なくなってきましたww

もずく
こんな面白いチームが

三重県にあったとは…ww

 

その3:悪名は無名に勝る!【新体制 発表会 “歌謡祭”】

新体制発表会…じゃなくて

歌謡祭…だと…?

「悪名は無名に勝る」

「誰もいない場所へ行け」などの

言葉が随所に踊るパンフ。

「誰もいない場所」って、とっても広いブルーオーシャンなんですよね。

そして、本当に歌い出した〜ww

言いたい事は歌詞参照…って事ですかね。

 

JFLは、J1から見たら4部リーグ相当のカテゴリーであり、

クラブとして更なる高みを目指していく所存です。

日本で4番目のカテゴリーから下克上を目指す為に、他クラブがしたことのない

新しいチャレンジが必要だと私たちは常々考えておりました。

(SOCCER KING『JFL昇格の鈴鹿、新監督はスペイン人女性…Jでも前例ない「新しいチャレンジ」』より、本文引用)

斬新過ぎて、既に

なかなか真似できないレベルに達している気が…(褒め言葉)

そんな感じで、個人的には

非常に注目している三重県のJFLチームです。

 

スポンサーリンク

【三重ダービー】実際に試合を観に行ってきた《vs.ヴィアティン三重》

「あまりにも気になるから、試合観に行っちゃおうZE!」という事で、

実際に行ってきました。

 

ここからは、5月5日に行なわれた

JFL第7節 ヴィアティン三重との試合=通称【三重ダービー】

レポをお届けします。

 

スタジアムへGO!【AGF鈴鹿陸上競技場】

鈴鹿アンリミテッドのホームスタジアムへ行くには

“伊勢鉄道”がお便利。

四日市〜津を走る鉄道。ちなみに各駅停車。

↑津駅からの時刻表

もずく
初めて乗るなぁ。

 

カエデ
あ、アンリミテッド発見。

 

電車に揺られる事、約20分。

スタジアム最寄駅『玉垣』に到着!

駅から徒歩5分程で、スタジアムに到着!

 

試合前の会場はこんな感じ《お嬢様聖水…?》

入口ゲート付近では、当日券や

各種グッズを販売してました。↓

チケットはwebの方が安いですね。

チームオリジナルの各種グッズ、販売中。↓

Tシャツやマフラータオル等も。

 

“令和元年 三重ダービー”タオルをお買い上げ!↓

 

スタジアムグルメも充実。ガッツリ系メニューですね。↓

中には、監督にちなんだメニューも。↓

もずく
ミラさんのチュロス…ww

 

スタジアム内には、こんなのぼりも。↓

何とも怪しげなパワーワードに、一瞬「ファッ?」となりましたが…

安心してください、チームのスポンサーですよww

 

スタジアム内でもドリンク販売してます。

お酒は20歳になってから…。(管理人はモチロン成人済み)

ジュースとサワーの2種類売ってたような気がします。

 

すごいネーミングですが、その実態は

植物由来の成分を含む健全なエナジードリンク

普通に売ってますので、一度飲んでみては?↓

 

県内でこんな事があってから…↓

選手のジャージに刻まれた『お嬢様聖水』という言葉が

取材映像と共にTVに映った結果…

何と、Twitterトレンド入り!

カエデ
ちょww
もずく
コレで知名度爆上がりww

 

【令和初】“三重ダービー”を観戦してみた《ざっくり試合レポ》

スタメン発表(手動)の後は…

いよいよ試合開始!

スコアボードも手動です。↓

そして、対するヴィアティンサポーターによる応援は激アツ!

 

令和最初の三重ダービーは

両チームの実力が拮抗してて、

互いにチャンスを作る好ゲームでしたよー。

 

ざっくり【前半】の流れ

セットプレーから、アンリミテッドが早々に先制点!

対するヴィアティンはボールを回して攻め、

アンリミテッドがカウンターを狙う、という展開。

ヴィアティンのゴールキーパーが好セーブを見せ、追加点を許さない。

前半終了間際に、ヴィアティンがセットプレーから同点に追いつく!

カエデ
すごく胸熱な展開!

 

ざっくり【後半】の流れ

コーナーキックのこぼれ球を押し込み、

勝ち越し点を得たのはヴィアティン。

劣勢となったアンリミテッドは

早めに交代カードを切り、状況打開を図る。

終盤にアンリミテッドがチャンスを作り、アンリミテッドの選手が倒される。

PKかと思われたが、ペナルティエリアギリギリ外からのフリーキックの判定。

アンリミテッドのチャンス!直接ゴールを狙うも、キーパーが弾き出す。

アンリミテッドは同点を狙うも、ヴィアティンの守備に阻まれ、試合終了。

 

ヴィアティンは『どのように縦にボールを送るか』といった流れが

予め決められていたように見えました。

攻撃戦術をチームに落とし込めていたような印象。

 

アンリミテッドは、前半は自陣での守備が固く、

特に中央はしっかり守られてましたね。

ただ、後半はサイドからセットプレーのチャンスを作られてしまいました。

 

それにしても、良い試合だった!

実力が拮抗しているチーム同士の試合は

観ていて面白い!

もずく
観に行って良かった〜。

 

今後も鈴鹿アンリミテッドの動向に注目ですね〜。

☆《鈴鹿アンリミテッド》の公式サイト・SNSを覗いてみよう!↓

 

終わりに

以上、《鈴鹿アンリミテッド》の紹介・試合レポをお届けしました。

 

伸びシロのある面白いチームなので、

興味のある方は是非

サイトやTwitterを覗いてみたり、

試合に観に行ったりしてみてはいかがでしょうか?

 

という具合で以上、もずくがお送りしましたー。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

元ナースなブロガー。『もずくの徒然漂流記』管理人。 看護師として働く内に心身を激しく消耗したので、リタイア。 ブログ&《医薬品登録販売者》の道へシフトチェンジ。